越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
140125お取引先さまからの頂きモノ

今週、中国出張から戻られたお客様から頂いた「中国のお土産」です。
お正月に売られている物のようです。

お気遣いを頂いたことに感謝 まさに「謝 謝!」です。
自宅兼事務所の透明な机マット下に大切に保管させて頂き、つかわさせて頂きます。

お互いに「福」があるように行動してみます。(力コブ


スポンサーサイト
先日のブログの記事でアップした上海の様子の3日目の滞在の様子です。

【滞在3日目の様子】

100922上海蘇洲獅子林入口
100922上海蘇洲獅子林全体の様子

3日目は上海から蘇洲へ移動し、一番最初に訪れたのは獅子林という庭園です。
中国の重要な文化財に指定されている庭園であり、「古き中国」をイメージさせてくれる場所でした。

100922上海蘇洲獅子林こうもりのお守り

これは縁起のものの印らしく、写真上の方にコウモリが描かれています。
中国はコウモリは縁起の良いものとして重宝されているとの事でした。

100922上海蘇洲寒山寺全体
100922上海寒山寺のお釈迦様
100922上海蘇洲寒山寺でのツアーガイド

次に訪れたのは寒山寺というお寺です。
ここはNHKの行く年来る年で良く放映される場所だそうです。
写真の一番下が今回の現地ガイドで3日間お世話になった「徐さん」です。
このお寺は唐の時代の詩人張継という人が書かれた「楓橋夜泊」という詩で有名なお寺だそうです。

100922上海蘇洲山塘老街全体
100922上海蘇洲山塘老街の中の街並み
100922上海蘇洲山塘老街を行く船

次に訪れたのは山塘老街という街並みで、川を挟み現在でも人が住み、川で洗濯や汚水を流し住んでいる場所です。
古い中国の様子を残す為、中国政府からは家のリフォームは制限をかけられているとの事でした。
衛生面で、現在の日本人では生活は無理だと思われます。

100922上海蘇洲虎丘入口
100922上海蘇洲虎丘習字
100922上海蘇洲虎丘雲岩寺塔

次に行ったのは、虎丘という観光地です。
「呉の国の第一名所」と言われており、春秋時代の呉の国の王様のお墓があるそうです。
後、五代朝時代に建てられた雲岩寺塔が下の写真で、永年の間に傾いて来ているそうです。

※感想

3日間を通して、自分の目で「生の中国」を見れたのは大変大きな収穫でした。

一番驚いたのは

①中国の数の力
②中国人の食欲旺盛さ
③中国人の声の大きさ


には感銘しました。
今後、このマーケットは絶対に無視出来ないので、機会を見つけ定期的に訪問したい国だと思いました。
100922上海 中国東方航空機の翼

先週の9/22~25日で、お取引先様の社内旅行に付いて生まれて初めて中国の上海近郊に行って来ました。これが新潟空港から発着している中国東方航空機の翼です。

100922上海リニヤモーターカー
100922上海リニアモーターカー時速表示

上海空港についてから目的地まで乗ったリニアモターカーです。写真はピンボケですが、360kmを指していました。現地ガイドの話では、最高で430Kmまで出るそうです。車両はドイツ製だそうです。

【滞在2日目の様子】

100922上海ホテルの部屋から見た上海

滞在したホテルから見た上海市街の様子です。
見渡す限り、このような高層ビル群が続いていて、「中国の持つパワー」を感じました。

100922上海万博の入口の様子

今回の大きな目的が上海万博の見学であり、20ヵ所以上ある入口の1つの様子です。
ここでも中国パワーを見せ付けられ、中国人の持つ①食欲②割り込み力③大きな声で話す力には圧倒されました。

10922上海万博日本館の入場待ちの様子

この写真は日本館の入場を待つお客様です。ツアーガイドの方の話だと3~4時間待ちだそうです。

100922上海万博韓国館

この写真は韓国館です。ツアーガイドの方の話だと2~3時間待ちだそうです。

100922上海万博北朝鮮館

これは北朝鮮館です。私たちが殆ど待ち時間なく入れたパピリオンです。
あまり見るものはありませんでした。

100922上海万博中国館
100922上海万博中国テーマ館

上の写真が中国館で、予約件をとるのに8時間待ちのバリビリオンです。
下写真が中国各地のテーマ館であり、こちらは40分ぐらいの行列の中で見る事が出来ました。

100922上海万博喫煙所

万博会場は禁煙であり、ライターの持ち込みが禁止されています。その中で喫煙所が幾つかあり、写真のようにライターは備え付けしてありますが、殆どが壊れていて、もらい火をして吸うという方が殆どです。
この日は、中国でも秋分節といって旧盆にあたるらしく三連休の初日であり63万人の入場者が在った日でした。
その為、半日で断念をし、上海市観光へ切り替えました。

100922上海2日目の昼食

2日目昼は、上海に24店舗を持っている飲茶のお店「BI FENG TANG」というお店で食事をしました。地元の人にも大人気のお店らしく、安くしかも美味しく、私は一番ここが今回の旅行ではお気に入りでした。

100922上海豫園商城の様子

市街地観光は上海豫園商城という「中国の浅草」といわれている商店街に行きました。

100922上海湖心亭のお茶
100922上海湖心亭から見た上海市街

上海で一番古い茶店「湖心亭」で効き茶をし、同行の方々はかなりここでお土産を買っていました。
元でも円でも買い物はOKです。
そして、そこから見るまた上海市街です。

100922上海東方明珠塔の下
100922上海東方明珠塔
100922上海東方明珠塔から見た夜景

夜はホテル近くより地下鉄に乗り、「上海東方明珠塔」というテレビ塔へ行って来ました。高さは433mあり、大変高い塔です。ここも約二時間近く待ちました。

ここで感じたのが中国人の割り込みの多さです。
まだ、マナーでは発展途上にある国であると実感しました。

また後編は蘇洲の旅でアップする予定です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。