FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
昨日、PM14:00頃~約一ヶ月弱ぶりに現場力を磨く為、阿賀野公園ゴルフ練習へ行って来ました。

【出来たこと】

①一足幅を基準としたパットのバックスィングでの距離感調整(2パットのホール二つあり)
②Fアイアンでの80Yのよせ一回
③ドライバーショットでの満足の行くショット一回


【出来なかったこと】

①ティーショットのワンオン
②アプローチのコントロール

以上が自己分析です。

出来なかった理由を自分なりに分析すると

①アプローチがトップ
②ティーショットはチーピン
であり、

そうなる原因は

①膝が伸びてしまう
②下半身の運動が止まっている
③とっさの気持ちの切替が出来ていない

という事だと思います。

①と②はいつもやっているテニスと共通点があり、それが出来ていないのが要因です。
足の疲労はありますが、こんなのは理由にはならず、言い訳になってしまうのです。
再度、現場力を上げるため「練習場での①~③の強化」へ取組みます。









120429阿賀野川総合運動場ゴルフ練習場コース
120429阿賀野川総合運動場ゴルフ練習場グリーン
120429阿賀野川総合運動場ゴルフ練習場スコアカード

昨日は、午後より家内と阿賀野市にある阿賀野川総合運動場のゴルフ練習場に行って来ました。
ここは阿賀野市民以外は年の初回は¥2,000で次回より¥1,000で5ホール廻り放題という値段です。
「現場対応力を高める必要性」のある私には願っても無い場所です。
距離も比較的長く、ドライバーを試せるホールもあり大変気に入りました。
一番下の写真のTが私のスコアです。
15ホール廻りましたが、やはり少しは学習をしている様子で、3回目が一番まともでした。

出来た事

①練習をしていないドライバーがそれでも当たり、前へ飛んだ事
②4番アイアンのセカンドでナイスがあった事
③9番アイアンのティショットで距離感バッチリがあった事
です。

今後の課題(優先順位順)

①パットの距離感を図るための「自分の目安」を作る事。
※これにかんしてはホールアウト後、「自分の足の1足幅」で調整を図る練習をしました。
②ドライバーを「武器」に出来る事
③左に飛び出す方向性を直す事

この3つをポイントとして今後練習を重ねます。

自己反省がなければ上達なし。
仕事と一緒で面白いです。







120428日軽
昨日の午後から、パター以外のクラブを四ヶ月ぶりに握り、今シーズンの練習を始めました。

先ず、再スタートの確認ポイントとして

①グリップで左手は手のひら、右手は三本の指で握る
②ダウンスィングの際、肩幅の範囲で腰をスライドさせてからその後に体を回転させる
③左右の膝の高さを変えない
④バックスィング~トップ~ダウンスィングまでのリズムを一定にする
だけをチエックポイントとして9番、7番、Fのみ練習をしました。
得意のフック気味ではありますが、思ったより初回にしては「ちゃんと打てたな」という感想です。

後半色気が出ると、④の際にダウンスィングの時だけ力を入れてインパクトする。傾向があり、そうするとミスショットが出る傾向が自分にはあります。

今年は、一緒に廻って頂く方にご迷惑をおかけしないスキルを身につけるが大きな目標です。
それには110を切って廻れる事。これに向い、楽しく工夫をしながら練習をします。



12/11(日)の午後から、家内と一緒にホームグラウンドの日軽に練習に行って来ました。

①9番アイアンは120Y位で狙った所へ打てる確率がアップ。
②7番アイアンはプルフックの打球が半分ぐらいあった。(150Y)
③ドライバーは7番が安定したら、取組みを開始する。
の傾向でした。

次回は「背骨を中心にして、体を回転させ、テイクバック~インパクトのリズムを一定にて右肩の突っ込みと左肩の開きに注意して7番を打つ」
をポイントに練習をする予定です。

111210パター

この冬、「1m距離のパター強化のための秘密兵器」です。
左のカップは、仕事で出した加工NG品で、右は愛用のパターの真ん中だけを残し、輪ゴムを巻きました。
この中心に当てる練習方法はインーネットで見つけました。

これを使い、部屋の中で強化を図ります。

来春までに「ツーパットで上がれるベース作り」に励みます。