FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
2週間ぶりの日軽です。

9番アイアンは130Yで方向性も良く、距離にも殆ど一緒でイメージはOK。
7番アイアンがブルフック気味で、調子は今一でした。

次回は、7番とドイラバーの強化のため、再度9番アイアンへ戻り、「左肩の開きを早くしない」ようにして練習をして見ます。

この冬、少しでも上手くなれるように工夫をします。
本日、午後から14~15時の間、先週当たった無料券を使い、日軽へ練習に行きました。
いつもの通り9番、7番アイアンの練習に殆ど割き、大部ストレートな球筋の割合が多くなって来ました。
多少クローズに構えた方が、私には合っているような気がします。

次回から打席を確保したら、ボールを入れる前にドライバーでゴムティーを「ピチッ」という音で、同じ場所をインパクトするイメージを素振りで作り、それから実際の練習に入ることにします。

次回よりドライバーの強化です。


111112日軽目録

11/12(土)は午前のテニス練習後、家内と一緒に日軽へ練習に行きました。
今年の7月から20年ぶりぐらいに再開したゴルフも四ヶ月が経過しました。

昨日、「空クジなし」の抽選会て゜当たった目録と、ボール引き換え券です。
大変嬉しい限りでした。
来シーズン行けるように、この冬練習をします。

ここ数回のチエックポイントとして

①アドレス時に作った「多少のフックグリップの左手の甲の向き」をインパクト時まで変えない
②左足の太ももの付け根の場所でアドレスを作る
③バックスイング~ダウンスィングまでのリズムを同じにする
④左右の膝の高さを一定し、膝の前後をしない

この4点に絞っています。

まだまだフック傾向にありますが、トップの頻度と打ち出しから左へ出る打球は激減しました。
まだまだこのレベルであれば「独学の限界」は感じません。

次回は、このポイントにくわえてドライバーをアッパーブロー気味に打つ。にチャレンジです。



11/3の感覚を忘れないうちにホームグランドの日軽へ家内と一緒に行きました。
9、7番アイアンに関しては、ストレートボールも頻度が高く行くようになり、3番アイアンに関してもいい感じで打つ事が出来ました。
課題のドライバーもフルスィングではないにしろ殆どフックの弾道で一定に150ヤードぐらい飛ぶようになりました。

ポイントは前回同様
①左手を多少のフックグリップで甲の向きをインパクト時に変えないでバックスィングする
②アドレスのボール場所を左足内股を徹底
しさらに

③バックスィングとダウンスィングの早さを一定にし「柔らかく打ち込むイメージ
追加しました。

先ずは大満足です。
今後、ドライバーの強化をして行く目処が経ちました。




111103スコアカード

家内がコースの予約が取れず、「どうしても行きたい」と言う事でまたまたソソクサと一緒に、いつもの河川敷練習場へ行って来ました。

私は「以前貰った割引券」を使い、家内は木曜日のレディースデーという事でリーズナプルに遊ぶ事が出来ました。

前半はティの高さが高すぎて「シャンク」の連発、それを後半は
①低いティーへ変更し
②左手を多少のフックク゜リップ
③アドレスのボール場所を左足内股へ変更し、多少のスコアアップにはなりました。


※因みに約一ヶ月前の河川敷練習の時より、ワンラウンドで-12スコアを縮める事が出来ました。

大きな要因は
①フックはするが、プルフックの頻度が激減
②アイアンのF、9、8、7番の距離が安定しつつある
③ドライバーが一回成功

でした。
10/10以来、昨日までに練習した日は延べ3日であり、自分的には上出来だと思います。

以前、三条のお取引先さまの社長に「習う事が上達の近道」だとアドバイスを頂きましたが、もう少し具体的には
このコースで「ワンラウンドで常時90を切る」までは独学でやって見るつもりです。

今後は

①ドライバーの習得
②ツーパットで上がれるパットスキル
③ロングアイアンの習得

を冬の期間に、ホームク゜ランドの日軽で習得したいと思います。