FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
080620京扇子 002

先日、お客様より頂いた京都の錦古堂の京扇子です。
蛙とうさぎの絵に扇子に、お香の香料が塗られており、扇ぐと大変落ち着いた香りがします。
最近、こんなお土産を頂いたのが、久々であり大変気に入った一品です。
これからの季節重宝します。
香りつきの風で、夏の涼を求めます。

ペンティングファン NEWホロ泊入り親(紫陽花)紺色

人気の桜柄の舞扇子です♪金サクラ流水(朱色)☆舞扇子

銀ホログラムかすみ(黒)☆舞扇子




スポンサーサイト



その道に精通した人や、他人から一目置かれる人は、必ずといって良いほど「そこに来るまでの大変さや、せつなさ」を誰よりも知っています。
知っていてそれをクリアしたからこそ今があるのです。
そんな人たちに共通して言えるのは
①そこまで来た事を到達点で゜はなく、通過点と捉えている。
②その道への情熱を忘れない。
③大変さやせつなさの原因を知っている。
④必ず現状を打破出来るという核心を持っている。
⑤その道が誰よりも好きである。

等が揚げられます。

言い換えれば「大変さやせつなさを感じた時」がステップアップのチャンス到来と言えるはずです。