越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟市の西区内野町の大阪屋菓子店の新川煎餅です。
080830大阪屋菓子店新川煎餅
内野名物として知られ、ジャスコ小新店の地元のうんめものコーナーにも置かれています。
特徴は、番傘のような形をして硬いイメージをうけますが、そんな驚くほどの硬さではなく
味は、小麦粉と砂糖のほど良い甘さで、大変お勧めな煎餅です。

080830大阪屋菓子店 まんじゅう
こちらは地元内野町の酒蔵のお酒を使った酒まんじゅうです。
ほど良い甘さに日本酒のほのかな味が、ベストマッチです。

非常に気さくな女将さんが、楽しい買い物を約束してくれる。
ほのぼのしたお店です。
正に、このブログ推奨の地産地消のお店の1つです。


スポンサーサイト
燕市のストックバスターズで手に入れたチタン製のマク゜カップです。
ちなみに旧モデルの為、¥1,260でした。

080826チタンマグ
080826チタンマグの泡
ステンと比べると
①軽い
②金属の独特な臭いが少ない。
③錆びにくい。
他、ビールの泡がクリーミィーになります。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の基本を身に付けているか否かを見極める1つの方法として、その従業員のマイカーや社用者の室内を見ると一目瞭然だそうです。
私の友人の印刷会社の社長は、面接の際にも必ずチエックをするそうです。
車の中の整理が出来ない人は、職場や社会においても、やはり問題のある人が多いそうです。
先ずは
①モノを捜さなくても良い環境。
②汚すと「まずい」と思う環境。
③いらないものを、片付けない(隠せる環境を排除する)
を作る事により清潔になり、それが躾に繫がって来ます。
モノ作りの現場の基本中の基本です。

と言う自分も一年のうち、正月前後、コールデンウィーク前後、お盆前後に、この事に時間を使います。
その結果をご覧下さい。
080826マイカーの中 後部席
080826マイカーの中 トランクルーム
これは後部座席とカーゴルームの様子です。
車を仕事にも活用しますので、色々な道具がスーテションワゴンのカーゴルームには常時積んであります。
また突然、後部座席に人を乗せる場合も多いのでこの時期にすっきりとさせました。

080824青芳ほのぼの食器 002
新潟県燕市にある㈱コラボのほのぼの食器小鉢
この食器はメラニン樹脂製で軽く、皿のふちの形状により持ちやすく、手の指の力の弱い方や高齢者の方々が料理をすくい易い工夫がされています。
また皿自体の深さが、上げ底形状になっており、こちらからも料理をすくい易くする工夫がされています。
もともと燕市の㈱青芳製作所という食器メーカーの福祉部門が独立した会社の製品です。


080823引越し副産物
先日、ある知人の引越しで不要になった椅子があったので貰ってきた品です。
肘掛の部分は、補修をする必要がありますが、椅子本来の機能は充分果たせます。
机に向って腰掛ける時に頭までもたれ掛ける事が出来るプレジデントチェアです。
もう少しでゴミとして処分される運命にありました。
でも私と言う使用したい人が現れ、また活躍の場を与えられました。
「モノも人間も同じ。価値を見出してくれる人が現れれば、活躍出来る」

こんな事を再認識させてくれた椅子と、この椅子にめぐり合わせてくれた引越しそのものに感謝です。
新潟県の燕市で8/31(日)にプチロックフェスティバル’08大曲河川敷公園が開催されます。
この会場で紙コップに代わる磨き屋シンジケート製のステンレスのマグカップが試験販売されます。
使い捨ての紙から何度でも使えるマイマグへ・・・・・・
環境を考慮したこんなエコ!!
こんな試みが環境と燕のPRに繫がる事を期待しています。
またマグカップイメージソングをクリックすると燕テクノエンジニアリングのイメージソングも聞く事が出来ます。

この夏、燕が熱い!!

磨き屋シンジケート
磨き屋シンジケートの社屋です。
200806061磨き屋ボンネット
プロの磨き屋が磨いたボンネットです。
※どちらも携帯の写真で解像度が悪くスミマセン。
最近、居合わせた逆転現象を紹介します。

ある銀行のある支店で、窓口の順番待ちをしていると、窓口は空いており、逆にATM側には人が大勢順番待ちをしていました。
ATMの全員が振込で、手数料がATMが安いからとの理由だけではないはずです。
例えば「お引き出しの方で通帳と印鑑を持っていらっしゃる方は、窓口が空いていますのでどうぞ」との一言があれば、もっとスムーズにサービスを受けられた事も考えられるはずです。
機械操作に慣れない高齢者の方が、ATMの機械の前で苦労されている場面を見ることも多々あります。

お客様は困った事を解決すれば満足はしますが、決して感動はしてくれません。
この事は、感動までとは行きませんが、必ず「来店したお客様の心には残ります」

色々なサービス、商品も大切ですが、こんなやれる事をやってくれる金融機関の登場を望んでいます。

新潟県の新発田市にある滝谷森林公園でのキャンプの様子です。
0808016滝谷森林公園河側全景
0808016滝谷森林公園山側全景
新発田市の赤谷方面に向う途中にあるオートキャンプ場です。
0808016滝谷森林公園 テント全景
友人3名で、後ろのテントへ一泊しました。
0808016滝谷森林公園 火起こし釜
0808016滝谷森林公園スモークチーズ
0808016滝谷森林公園 スモークの箱
友人お手製の火お越し釜が大活躍。チーズとウィンナーの燻製は、バツグンの味でした。
0808016滝谷森林公園 夜のテントの中
0808016滝谷森林公園 ランタンの明かり
夜もタープの中で、雨にも負けず楽しく飲み、また食べ続けました。
0808016滝谷森林公園翌朝の様子
翌朝のタープの中からの朝靄の様子です。
大変に自然環境に恵まれ、設備自体も新しく、素晴らしい環境の中での1泊でした。
何も考えず「飲みたい時に飲み、食いたいとに食い、寝たい時に寝る」
こんな男同士の遊びも良いものです。
また、アブの防御も万全。事前に色々なブログよりエアーサロンパスが効くとの事で、友人3名と実行。
私は、全く刺される事はありませんでした。

是非、また違う季節に利用したいと思う場所でした。

モノ事を判断する時、①価格②確率③リスク④メリット⑤デメリットを数字で表す事が多いはずです。
でも、主観的にポイントを数字で表し、自分自身を納得させる。
はやり納得するには数字は必要不可欠です。
それを今度は、他人に数字的に判断して貰い、そのギャップを穴埋めする。
そこには判断する為の裏づけに数字を使い、自分自身を説得ではなく、納得させる為の道具として
数字が存在します。

数字の活用されるシーンを増やしていく。それが、判断の為のスキルを向上させる具現化された道具です。
0808010花火見物場所
8/10(日)に行われた花火大会の見物の場所は、ちょうどリュートピアの対岸側で今年は見物をしました。
0808010花火大輪
0808010花火しだれ
風向きが最高で、大変よく見え、煙の影響は全くない場所でした。
0808010花火エボリューション打ち上げ直後
0808010花火エボリューションクロス
0808010花火エボリューショングリーン
0808010花火エボリューション開花
この4枚は最後のエボリューションです。
横に広がったスケールの大きいスターマインで、堪能させてもらいました。
0808010花火ナイヤガラ
これは昭和大橋に流れるナイアガラです。
この写真は上流側ですが、下流側でも行われました。
夜になると、秋風を感じて肌寒いぐらいの感覚でした。
行く夏を惜しみます。


080809イオン亀田店あじさい小路入口看板
080809イオン亀田店あじさい小路垂れ幕
私の好きなスポットの1つにイオン新潟南店のあじさい小路があります。
この中のお店の1つに中華料理張園があります。
080809張園刀削麺
080809張園イオン亀田店の野菜麺
丁度、近所で用事があり昼食の時間なので、この店に入りました。
先ず最初に惹かれたのが新潟米入りと言うフレーズです。麺は新潟米入りで、辛い味と、こし、つるつる食感を感じます。
私は、野菜麺(¥680)を頼み、刀削麺(とうしょうめん)か普通麺を選択し、醤油か味噌ベースも選択できたので醤油ベースを頼みました。
スープもまろやかで絶品です。本当の中国人スタッフが作っています。
めずらしくスープも完食しました。



8/9(金)に行われた新潟市大民謡流しの様子です。
参加団体131、参加人員約13,000人との事務局からの発表がありました。
新潟市の夏の夜を飾る一大イベントの一つです。
080809新潟祭り民謡流し万代会場新潟小唄
この写真は万代シティ会場で踊り手さんの小休止の際にやっていた新潟小唄の演奏です。

080809新潟祭り民謡流し万代会場小休止
万代シティ会場で小休止をする踊り手さんたち。

080809新潟祭り民謡流し万代橋上
080809新潟祭り民謡流し万代橋ドコモ
万代橋上の参加団体の踊り手さんです。
080809新潟祭り民謡流花火
080809新潟祭り民謡流万代橋上
万代橋上では花火が上がり、踊り手さんたちとのコントラストが夏を盛り上げました。

080809新潟祭り民謡流し大和前
080809新潟祭り民謡流し 歌い手
上の2枚の写真は大和前の踊り手と新潟甚句の歌い手さんの様子です。

踊り手の皆様、そして運営を支えた方々大変お疲れ様でした。
外国人の飛び入り参加や、見物人も多く、国際化が今後も拡大される事を望んでいます。
団体の特色を見ると鉄鋼関連、通信キャリア、医療関連の団体が参加人員が多く、参加する踊り手さんたちも楽しそうに元気に踊っていた印象をうけました。
「これも時代背景かな?」とかってに想像をしてしまいました。
ひとつ残念なのは、私が見た会場では「佐渡おけさ」の躍り手を見ることが出来ませんでした。
以前だと新潟甚句と佐渡おけさをかわるがわる踊っていたような記憶があります。
ブログタイトルの通り「越佐」の佐が見れかなった事に寂しさを感じました。

なにはともあれ「もっともっと新潟が元気に!!そして多くの参加者により経済も回るような祭りに」
なってくれるように微力ながら出来る事をしたいと思った日でした。




080808つばめNAVI表紙
080808つばめNAVI見開き
燕商工会議所の入口で無料配布されている燕市観光パンフレットです。
燕市の観光名所(伝統のモノ作りの技、うまいラーメンなど)地図入りで掲載されています。
「良いな」と思ったのは、折ってポケットサイズにしてあり、ちゃんと厚手の表紙と裏表紙がついていて保存しておくのに便利なところが気に入りました。
こんな小さなところの心くばり。ここがモノ作りの産地、燕の心意気です。



新潟市中央区の古町1~4丁目あたりをカミフルと言い、この地域を紹介する公式サイト上古町というホームページがあります。
白山神社~大和や三越にかけて歩くと赴きのある町並みがあります。
080806カミフル全景
080806カミフルお店
確かにシャッターの閉まった空き店舗も多く見られますが、個性的なお店も何件かあります。
080806ベロタクシー本社
上の写真は、ここを拠点としているベロタクシーの本社前です。
ベロタクシー
この写真は、西堀通りを走っているベロタクシーを偶然見つけた時の写真です。

以前とは、大分様変わりはしていますが、昔からのお店で継続している商売も多々あります。
私の小学校時代は、ここの通りを新潟まつりの山車が通った記憶があります。
そして高校時代は、ここの通りを通り、古町の下の方へ遊びに行った記憶があります。
ノスタルジックな気持ちにさせてもらえる町 カミフルを是非、散策して見て下さい。

お盆を迎えるこの季節、首都圏からの帰郷で新潟県に里帰りする人も多いはずです。
この季節、また職場や生活圏に帰ったときにも「にいがた」を感じてもらえたり、「にいがた」を知らない人に認知してもらう為に表参道・新潟館ネスパスの存在を、帰ってきた親戚や家族や縁者に是非
伝えて欲しいと思います。
新潟県の特産品や食材を、その季節に合ったイベントも織り交ぜ、販売しているアンテナショップです。

東京にていつも「故郷にいがた」を感じさせてくれるスペースです。
ブログを始めて約11ケ月、そしてカウンターをつけて7カ月が経過しました。
その期間でこのアクセスを頂いた事に感謝致します。
この数に関しては、自分自身では大変満足をしています。
「たった」と思う人もいるとは思いますが、おかげでリピーターの人も増えました。
何回も見て頂く人を大切にしていくつもりです。

「こだわり」と言うキーワードに、とことん「こだわって」行きますので、今後とも宜しくお願い致します。
また見て頂く人にも、この場を借りて、感謝致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。