越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081024長岡野菜

長岡市のリバーサイド千秋の食品コーナーで見かけた長岡野菜です。

20081024長岡野菜おもいのほか
これは食用菊です。
長岡市を中心とする中越地区では、食用菊を「おもいのほか」と言うそうです。

下越地区では「かきのもと」、山形県では「もってのほか」と呼ばれるそうです。

おもいのほか美味しい新潟産 かきのもと(食用菊)1kg(秀品)

こんな巷で見つけたものを紹介させて頂きました。

スポンサーサイト
モノ事は良く「あそこは・・・だから」とか「○○さんは・・・だから」とか、その当時に自分が受けた印象で他人に伝わる事が多々あります。
でも「オロナミンCは大村昆だ!!」といえば、殆どの人が「ナアニそれ?」という話になってしまいます。

時代に合わせ、自分の看板を進化させ、そして第3者に認知してもらう為の工夫は必要です。
看板はあえて「目立つところに立てる」事が鉄則であり、目立つところ広告掲載代は高いはずです。

従って「言わなくても分かってくれるではなく、見てもらい認知してもらう事」か゜看板の持つ役目です。

自分なりの看板を何時でも鏡に映し、そして進化させる。

現代の看板として「口コミ・うわさ・ブログ」などは、第3者に認知してもらうには格好の看板だと思います。

変えるリスクもありますが、変わらないリスクも大変大きい時代です。





新潟市の燕市(旧分水町)にある株式会社ミツワという企業を紹介します。

こちらは農業の生産現場の声に直決した機械メーカーです。
種類としては、1)果樹人工交配機器 2)枝豆収穫機器 3)干柿の皮むき機械等の新潟の名産を影で支えるメーカーです。
こんな下支えをしているメーカーがあるからこそ新潟の各名産品が出荷され、我々の食卓にのり、そして季節に彩りを与えてくれています。

こちらではブログも運用しており、この会社の様子や農産物に対する熱意が伝わるブログです。

ミツワのブログも是非、ご覧下さい。

※こちらのブログ管理人様の許可を得て、当プログのリンク先として加えさせて頂きました。
管理人様ありがとうごさいました。


081021うまさぎっしり博掲載用

朱鷺メッセで見つけたチラシです。
11月29日(土)~30日(日)にかけて、万代島の朱鷺メッセのウェブマーケットで開催されるイベントです。
新潟ディスティネーションキャンペーンの一貫のイベントらしく、当日は1)フードゾーン(ラーメン、寿司、パスタ、スィーツ他)、2)アルーコールゾーン(県内96銘柄の日本酒、地ビール、ワイン、どぶろく、カクテル)、3)特産・体験・ステージイベントが開催されるそうです。入場は無料ですが、前売り飲食券が「びゅうプラザ」「セブンイレブン」で販売されています。
この券は1000円ですが、当日1200円の飲食券と引き換えになるそうです。

当日は私も、このイベントへ参加して「新潟の食」を満喫し、また「新しい新潟」を見つけに行く予定です。

詳しくはここをクリックして見て下さい。
  ↓   ↓   ↓
新潟うまさぎっしり博
081020wee表紙
最近、本屋で気になり購入した雑誌です。
ニューズラインという月刊こまち等の発行元として知られている会社です。

ペラペラと捲っていくと「新潟発の日本一や世界初」の商品や人、サービスなどが記事として掲載されていました。
中でも非常にこのブログで紹介している中越地区(特に県央地区)の企業が多いので、嬉しくなり紹介します。

081020week記事 伝
この写真は植酸栽培米の株式会社 伝の紹介記事です。
加茂市にあり、土に植酸肥料を投与する事で、化学肥料や農薬で蓄積された悪い成分を除去し、稲本来の持つ生命力で育てる農法をとっています。

081020week磨きや
次は燕市にある磨き屋シンジケートのビアマグカップの記事です。
このブログでも何度か紹介させていただいております。
但し、2年待ちの納期に皆様、待てるかが心配です。

081020week記事スノーピーク
こちらは三条市のスノーピークのマイクロダッチオーブンです。
【スノーピーク】コロダッチサンド
2007年度グットデザイン賞受賞商品です。

081020week記事 諏訪だ玉川堂

こちらは三条の諏訪田製作所のネイルニッパーです。手作業にこだわり、使用感にこだわる逸品です。
SUWADA NAIL NIPPER 2008SUWADAつめ切り2008   クラシック Large ネイルケア








おもてなしを心地よく感じるのは、個人差があります。
ある人は「心地よい」と思う事を、ある人は「うっとうしい」と感じる事もあります。
無形のサービスを提供される場合に、感じる事が多いはずです。

そんな時、人それぞれにサービスをカスタマイズする事が大切だと考えます。
細かい配慮が好きな人、嫌いな人、そして、おもてなしに癒しを求める人、贅沢を求める人様々なのです。
その為、サービスに対する対価の満足度が違って当然なのです。


提供する側の考えるおもてなしをクライアントによってカスタマイズする。

そんな事を継続するうちに、自分達が進むベクトルの方向が見えてきて、本当のおもてなしが完成し、対価に対する満足度も上がって来るはずです。

そんなサービスを提供してくれる先が、新潟県内にも増えてくる事を心より期待しています。

新潟県三条市の工房縁林舎のスプンばしです。

その名の通り、箸とスプーンとフォークが一緒になった製品です。
掴む、すくう、刺すが全て1つで出来、指の力の弱い方には大変重宝です。

金物の町三条より誕生したアイディア商品です。



081012うまさぎっしりにいがた新潟・阿賀エリア
向って左側が新潟ディスティネーションキャペーンエリア別ガイドマップ新潟・阿賀エリア版です。
各エリア別のプレイベントが載っています。

向って右側がスタンプラリーの応募用冊子です。
ここに掲載されているチエックポイント(お店や施設)に10種類のスタンプが置いてあり、そこで10種類のスタンプ集め、を応募すると、まんぞくコース(スタンプ5個で抽選80名当選)で新潟の特産品が当たるコース、くつろぎコース(スタンプ10個で抽選20名当選)で新潟県内有名温泉旅館のペア宿泊券が当たるコースがあります。

これからの季節で紅葉を兼ね、ドライブがてらにスタンプ集めをする。こんな楽しみ方もこれからの季節はOKだと思います。

参考までにこのパンプは五頭山麓うららの森で貰って来ました。

ここで買えるお気に入りは


コトヨ醤油の延喜


五十嵐邸ガーデンのスワンレイクビール

この2社商品がお気に入りです。


仕事、生活、趣味の中で「なんで今こんな事」や「儲からないこんな事をしなくては」や「もっと早くどうにかしたい」と思う事は多々あります。

でもこの事は、今やる事が決して無駄ではないはずです。
振り返ると、「あの時やった事が今回のこの事に使える」や「あの時の経験」が生きた。
と思える事は多くあります。

この経験を生かすには「自分で色々なチャンスにトライする事」
これがポイントです。
すると自ずから守備範囲が広がり、チャンス到来の頻度が上がって来ます。
そして、また「経験」や「体験」を積み、ノウハウにする。

こんな事を、ある人と会って再認識した日でした。
何かを打破したり、突破したい時に目先を変えるために「何々を切り口に・・・・・」というフレーズが良く使われます。

するとどうでしょう。始めのもくろみと結果は違ってくるはずです。
「切り口」が目的になってしまい、そこで終わってしまう場合が多いのです。

でも、最初の目的は違ったはずです。
あくまでも「切り口」は「切り口」でしかありません。

初心貫徹!!。
最初の目的を、きちんと再認識して計画を立て進んでいく事。
これが大切なアクションだと最近、再認識しています。
アサヒ ルレクチェは、お奨め缶チューハイです。
新潟産のルレクチェの入ったほのかの甘さを感じる絶品チュウハイです。
是非、試して見て下さい。
リピートしたくなる味です。

081007ルレクチェチュウハイ
西蒲区のカーブドッチ構内に2009年4月に温浴・宿泊施設「ヴィネスパ」がオープンします。
081005カーブドッチ ヴィネスパ看板
081005カーブドッチヴィネスパ工事現場
これが工事現場の様子です。

081005カーブドッチ 駐車場
この駐車場の隣がスパになる予定です。

081005カーブドッチ ガイドマップ
081005カーブドッチ 中心
081005カーブドッチレストラン
ここもレストランや、その他の施設で大変大きな施設となりました。

081005カーブドッチ ミソマヨドレッシング1
中で買ったのがここのレストランオリジナルの「ミソマヨドレッシング」です。
こちらは一瓶480円でしたが、お奨めドレッシングです。





081005新潟デスティネーションパンプ掲載用1


新潟デスティネーションキャペーン
は、ご存知でしょうか?
新潟交通のバスに「うまさぎっしり新潟」というキャッチコピーを見た事がある人も多いと思います。

2009年を新潟県の大観光交流年に!
を合言葉に、社団法人新潟県観光協会が事務局となり、「天地人」のロケ地を観光に来る方々に「新潟県の誇れる食材や料理を食してもらいたいというプレキャンペーンが平成20年10月~12月で各地で色々なイベントが実施されます。
(本キャンペーンは平成21年10月~12月)

当ブログと主旨が似ている事もあり、写真のパンプレットを無償で取り寄せました。

めしませ!新潟・庄内 米・酒・魚
をサブタイトルにJR6社と地元観光協会関係者や自治体が協同となって作り上げる大型観光キャンペーンです。


関心のある方は、新潟デスティネーションキャンペーンより写真のパンプレットを入手出来ます。

是非、地元新潟の良さを新潟県人も再認識してもらう良いチャンスだと思います。
何かを購入したり、手に入れたりすることには各人の目的があります。
例えば

1.時間を短縮したい
2.古くなったので新しくしたい
3.なんとなく欲しい
4.かけた投資が倍になるかもしれない

等色々な理由があります。


何故そのモノやサービスに投資したかを目的別に分析する事により、投資をしたコストに対する満足度が分かったり、どんな事で人はお金を使うのかが明確になってくるはずです。

そうした中で市場が現在、欲しているものは何か?
そして自分が提供できるものは何があるのか?

それを数値化して判断して行くのです。
その事で、かなり自分のポジションが明確になり、心のベクトルの方向性が決まってきます。

数値化して明確にしてみる。これこそ究極の分析です。

株式会社プロデュースの債権者説明会が、10/1(水)に長岡市の商工会議所で160社が集まり開かれたとの報道がありました。
その席で、5社以上のスポンサーの申し出があり、半年間の資金繰りの目処はついたとの説明がおったそうです。
今後、半年間で数十億の受注があり、取引先からのキャンセルもないとの説明があったとの報道でした。

この記事を見て賛否両論あるとは思いますが、事実プロデュースを必要としている市場はあるという事です。
色々な噂がありましたが、必要とされる企業はマーケットが決める事だと思います。

新潟県、長岡市、見附市も2001年以降5億円あまりを助成していたとの報道もありました。
それだけ期待が大きかったのも事実ですし、それも全てこの会社の技術力に対しての評価と
思っています。

「出る杭は打たれる。でも出過ぎる杭は打たれない」
こんなフレーズも浮かんでくる報道でした。


最後に。
守秘義務はあると思いますが、出せる範囲で、どんな納入実績があるのか?
許可を得たユーザー様で喜びの声をホームページに載せる。
これも市場を納得させる1つの手段だと思います。
0800928三条鍛冶祭り看板
9/28(日)に新潟県三条市の三条鍛冶道場で行われたイベントの様子です。

0800928三条鍛冶道場正面
0800928三条鍛冶道場設備
0800928三条鍛冶道場釜
ここは、三条鍛冶の工程を身をもって体験できる設備もあり、宿泊での体験コースも用意されています。

0800928三条鍛冶職人1

0800928三条鍛冶職人2
0800928三条鍛冶職人3
上の写真は、三条鍛冶の心意気を生で見せてくれる実演コーナーです。
0800928三条鍛冶祭り大林遺跡
0800928三条鍛冶祭り大林遺跡石器
これは道場内にある近郊の鉄の採掘場があった所の情報です。
0800928三条鍛冶祭りお店1
0800928三条鍛冶祭り お店2
0800928三条鍛冶祭りお店3
これは当日出展している企業のブースの様子です。
0800928三条鍛冶祭りプリンス工業実演
0800928三条鍛冶祭りプリンス工業皮むき
当日、購入した三条市のプリンス工業の皮むき器です。
焼きが入っていて、柔らかい皮も剥けるバツグンの切れ味です。
0800928三条鍛冶祭りお面チタン
0800928三条鍛冶お面1
剣道のお面の金具です。
チタンの軽さには驚かされました。

当日は、終了間近に行きましたが、三条鍛冶のパッションを感じる事の出来るイベントでした。



今年に入り、新潟市とその他地域、さらには旧新潟市で約8パターンの料金形態があります。
初乗りに関しては270円~660円までの幅があり、ワンメーターでの初乗りの距離が各社により若干の違いがあります。
しかし相対して言えるのは「選ぶ選択の幅が増えた」と消費者側から見れば、捉えられると思います。
活用の方法から考えた場合の電話注文、流しをつかまえる際の会社の選択。それはニーズにより活用方法が違うという事です。
電話注文の多い新潟県では「自分の家から近い」と言うキーワードになりますので、選択の幅は若干狭いですが、こと流しを捉まえると言うことであれば選択の幅は広がります。

という事は、選択の幅が広がるという事は、選択されるタクシー会社からすれば「チャンスが増える」という考え方も出来るはずです。
こんな一律ではない料金形態から一歩抜け出し、「自由な選択の中で、選んでもらえるタクシーになる」こんな工夫やサービスを提供してくれるタクシー会社の出現を心より期待しています。


変革はチャンス!!
一律ではない料金にどう付加価値をつけるか?
今のキーワードは「おもてなし」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。