越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この1年間、このブログを見て下さった方々に感謝を致します。

本当にありがとうごさいました。
このブログでの出会い。これもりっぱな出会いであり、この機会を頂いた事に感謝します。

個人的にも非常に大きな出会いを貰い、これは今後の人生にも大変影響を与える方をお知り合いになれました。
これは知人の紹介であり、改めて「人と人との繋がりの大切さ」を教えられた1年でした
来年もまた、1人1人との関係を大切にして「新たな出会い」が出来るように行動していくつもりです。

今後とも宜しくお願い致します。
来年が皆様にとって良い年になりますよう心よりお祈り致します。

では良い年をお迎え下さい。





スポンサーサイト
091230石動神社入口鳥居
091230石動神社説明板

気の合う友人3名で三条市の旧栄町にある石動神社へ石川雲蝶の彫刻を見学に行って来ました。
入口の鳥居から拝殿、社務所まで約10分強登っていく必要があります。

091230石動神社社務所への登り道

こんな坂道を登ったところに拝殿があります。

091230石動神社拝殿の鳥居
091230石動神社拝殿正面

この鳥居に向って右側あるのが下の写真の拝殿です。

091230石動神社拝殿の龍

これは正面の龍です

091230石動神社亀の彫刻

これは分かりにくいですが、下に亀がいるのが分かります。

091230石動神社守り神

これが多分、ぬえ退治だと思います。

091230石動神社高麗人彫刻

こちらは神功皇后

091230石動神社加藤清正彫刻

こちらが加藤清正

の彫刻です。

暮れの中での忙中閑有りといった感じで「心の洗濯」と旧友との楽しいひと時を過ごして来ました。



最近、知人から聞いた話です。
「ここ数週間で半導体関連の仕事が活発になりつつある」という情報が入りました。
ほんの少し前までは、瀕死の状態であったものが、すこしの間で状況は一変してしまう事を改めて知りました。

この波及はいつ、どこに、どのくらいのボリュームで来るかは知りませんが、準備や情報を入手する必要はあります。
「来る春の時代」に備え、受入態勢を整わせる、または心当たりをあたってみる。
こんなアクションは必要なタイミングかも知れません。

一つ一つの情報を対岸の火事で終わらせず、自分達の出来る事は何か、そしてそれにはどんな行動が必要か、そして
どのタイミングでどう動くか。
そんな判断をする為には、外に目を向ける事が大切です。


がんばれ!! にいがたのモノ作り
今年を振り返り、一貫してやった事は「自己犠牲を最小限度にして人が喜ぶ事をする」
をやり通せた年でした。

結局、それが自分も喜べる事であった気がします。
来年は、これを具体的なカタチにして「喜んでくれる人を1人でも増やす事」を実践する予定です。

これこそ私の夢の実現に直結するポイントです。
アドバイスや助言は「聞く側が受け入れ易いタイミングで発信する」事がポイントだと思います。

殆どが話す側の都合で発信される場合が多いですが、話をしても聞く側の受入体制が整っていなければ吸収されません。

吸収されなければ、お互いにチャンスを逃してしまいがちになります。
こんな1つ1つの積み重ねが人作りに繋がって行きます。

091216タクシー仕切り版

今日の新潟日報の夕刊の記事です。

タクシーの室内にドライバーさん保護の為設置されている仕切り版の記事です。
クレームを付けるお客様は殆どいないが、ドライバーさん側で「お客様との心の仕切りが出来るようで」との考えがある事が記事に書いてありました。

でもクレームを付けないと言う事は、設置している側が思うほど障害にはなっていないはずです。
であれば、規制等のしばりがないのであれば「この仕切り版はお客様との距離を置く為ものではありません」
と言うようなメッセージを張っておくのも1つかもしれません。

設置する側と受取る側の違い。
これを設置する側が理解すると「次の顧客のニーズ」が見えてくるヒントになるはずです。

いいと思って提供している事が受け入れられなかったり、その逆でこんな事って大したことがないと思っている事が利用する側にとって大変重宝される事は必ずあるはずです。

がんばれ!! にいがたのタクシー


091213燕橋本食堂マップ記事
091213燕橋本食堂カウンタ
この店は、燕ラーメンお遍路マップの中にある新潟県の燕市の八王寺にある橋本屋食堂です。
大好きな燕・三条地区のお遍路マップ巡りを始めてみました。
この店は住宅街にあり、カウンタの様子からも分かる通り、食堂でもあり居酒屋でもあるお店です。

091213燕橋本食堂メニュー
091213燕橋本食堂肉野菜ラーメン

売りである肉野菜ラーメンを頼んでみました。
特長は

①この地区では珍しい醤油ベースのスープである。
②焼肉をまるまる入れている。
③麺が多少太く、もちもち感がある。
④炒めた野菜の味がしみこんでいる。

こんな印象を受けました。
美味い一杯であり、県央の中では珍しいタイプのラーメンでした。
そして経営者ご夫婦が大変人当たりの良い方々で、道を尋ねたら気さくに教えて頂けました。
大変ありがとうございました。

今度は、お聞きした旧栄町の石動神社へ行く予定にしています。


091209燕三条ディスティネーションキャンペーンカタログ
091209燕ラーメンお遍路マップ
091209燕三条通販カタログ

燕市の県央地場産センターに置いてあったカタログです。
新潟ディスティネーションキャンペーンの一貫として、このエリアの見どころやお勧め商品と、燕ラーメンのマップです。

産業が成り立つところには、独自の食文化があり、食は労働と密接にリンクしています。
「モノ作りは食づくり」そして食があると言う事は「人作り」に繋がっていきます。

職人達を支えた食がこのエリアにはあり、さらにそこから「人間形成」にもつながって来ます。
「こだわったもの(事)を限りなくエンドユーザーに近いところに発信し続ける」
こんな「匠セールスマン・ウーマン」が、このエリアに増えていく事を誰よりも心から望んでいます。
「売る側の都合でなく、使う側の都合で選択されるモノ(事)」

こんな事にライフワークとして取り組んでいる方々が沢山いるエリアです。

091206コデラカプロンマスクフィルター
このブログのカテゴリーにもある三条市のコテ゜ラカプロン㈱の製品です。

特長はこの布に織り込まれている銅繊維にあります。
具体的には
①超極細のコデラ銅素材の銅ファイバーに、肌からの微量の電位が口から湿気により発生し、銅布から銅イオン及び
 電位差により接触除菌によって、インフエンザウイルスや花粉、空気中のカビ、空気抗菌・除菌、 拡散防止・
 空気(院内)飛沫感染予防、風邪の予防に効果がある。
②今使用中のどんなマスクにも入れるだけで使える。
③普通のマスクで呼吸しているより、銅布フィルターをマスクに付けた方が空気が細かくなり呼吸が楽になる。
④口元に入れて使用するだけで、抗菌・除菌効果で口臭も付かないのでとても衛生的。
⑤空気が細かくなり、寝る時も呼吸が大変楽になり、口の中の乾燥防止に効果がある。

091206コデラカプロンマスクフィルター装着時

フィルタ装着をするとこんなイメージになります。

091206コデラカプロンマスク前面

さらにここの会社で製造しているマスクは、色々と特長があります。
具体的には
①若干大判であり、生地がしっかりとコシがある。
②ひもが表面にあり、マスクと顔の間の隙間を少なくしている。
の特長があります。

特に驚いたのは③普通のマスクで呼吸しているより、銅布フィルターをマスクに付けた方が空気が細かくなり呼吸が楽になる。は体感することが出来ます。






091201広域ネットワーク朱鷺他日報記事 001

12/1(火)新潟日報朝刊の県内経済の記事のひとつです。
内容は、長岡、小千谷、柏崎、十日町、燕、三条の各商工会議所と経営者30名が企業間連携をして受注拡大を目指す「広域ネットワーク朱鷺」を発足し、初回会合が長岡の商工会議所で開かれたとの記事が掲載されていました。

このエリアを見れば一目瞭然、金属加工に関しては出来ない事はないと断言しても良いと思います。
長岡~柏崎エリアでの一品料理仕事と燕・三条での量産品製造のノウハウを生かし、各企業が「自社工程の一部」として連携する事が出来れば依頼する方としても「各工程間の移動コストは少なく済む」事に繋がる可能性もあるのです。
お互いエリアの「コア部分」を理解し、今までの守備範囲とは違った発想をする。
そんな事から各社の持つ技術の用途開発」が出来てくるはずです。

091201燕・三条の交流展日報記事 002

こちらは県央地域地場産業振興センターの主催で、この12/3~4日に東京都の大田区の企業との連携を探り、共同プロジェクトの創出や新たな受注を目指す取組だそうです。

「自分の技術を知ってもらうには、先ず相手先に関心を持ち理解をする」その事で、お互いの理解が生まれていくものだと思います。

この単発のみで終わらない為には「自社の存在を発信し続ける事」こんな事が大変ポイントになると思います。
自社を過小評価せず、自身を持ち「コア部分を徹底的にアピールする」事。
これが大切だと思います。

新潟県の製造業は雇用的にも大きな責任を担っています。
是非「元気になって飛躍して頂く事」を心より期待しています。

がんばれ!! にいがたのモノ作り




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。