FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
100627阿賀野市梅護寺石碑
100627阿賀野市梅護寺全体
100627阿賀野市梅護寺親鸞像

阿賀野市には、越後七不思議のうちの3つがあり、その中での2つが見れる梅護寺という浄土真宗のお寺です。
この七不思議は全て親鸞聖人とのゆかりのある言い伝えのある場所です。
100627阿賀野市梅護寺八房の梅入口
100627阿賀野市梅護寺八房の梅全体
100627阿賀野市梅護寺梅アップ

この梅は8つの房をつけ、その後8つの実を結ぶ「八房の梅」です。
この地に滞在中の親鸞聖人が、梅干しの種を庭に植えたところ、この実から芽が出て、美しい薄紅色の八重咲きの花1つに、8つの実を結ぶようになったと伝えられています。
梅の花は4月中旬頃に咲くらしく、実は5月から6月上旬にかけて見ることができるそうです。
写真の通り、時期が過ぎており見れたのは3つの実であり、多くは下に落ちていました。

100627阿賀野市梅護寺数珠掛け桜説明文
100627阿賀野市梅護寺数珠掛け桜全体

もう1つが数珠掛け桜です。

親鸞聖人がこの地を旅立つ際、手にしていた数珠を桜の枝に掛けて仏法を説いたところ、毎年数珠のように花がつながって咲くようになったと言われています。

こちらも見頃は5月上旬とのことです。

七不思議の内、これで5つを見る事が出来ました。
にいかだに縁のある人物の1人である方の痕跡を尋ねる。これも今後のライフワークの1つとして追加するつもりです。
親鸞聖人の痕跡をこれからも追って行く予定です。

スポンサーサイト