FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
100829消防訓練集合の様子

今日、私の住んでいるところで消防避難訓練が行われ、参加をさせて貰いました。
そこで見て関心を持った事を記事にします。

100829消防車前面
100829消防車の側面から

本物の消防車をこんなに近くで見るのは初めてであり、大変興味深く見学させて貰いました。

100829消防車のツール
100829消防車のホース車
100829消防車チタンのはしご

一番上の写真は、側面に搭載された作業ツールで,主に構造物を破壊する時に使用されるものだそうです。
その下は、ホースを運搬する運搬車であり、消防車の中に入っていました。
そしてその下の写真は建物の3階あたりまで届くハシゴです。
ちなみに素材はチタンであり、丈夫さと軽さが必要とされるハードな使用状況にはベストマッチだと思います。

100829消防車ホースアタッチメント

これはホースと消化栓を繋ぐアタッチメントだと思います。
職業柄、「どんな加工をするのか」大変興味が沸きました。

100829消防車製造会社のエンブレム

そして最後にどんな所で製作しているのかが大変気になり、製作会社のエンブレムを撮影してみました。
日本機械工業㈱という会社で作られています。

消防士の方にお聞きすると、現場での人数が少なくなり、そして年齢も高くなっている為、「作業的に楽の出来る道具」が必要になっているとの事です。

こんなハードな現場で使用できるツールを作り、それが「日本のモノ作りのノウハウ」として蓄積されて行く。
さらには、そのノウハウを違う場面で有効活用出来るスキルに成長させる。
こんな事が出来る「日本のモノ作り」は大変面白い仕事だと思います。




スポンサーサイト



100829手帳
ワークアシストを設立し、四ヶ月が経過しました。

サラリーマン時代とは時間の使い方が全く変化しました。それは良い方向へ一皮むく必要性に迫られたからです。
営業、経営、管理、各種事務処理と自分でやる仕事の範囲は、サラリーマン時代の比ではありません。
その為、自分のスケジュール帳を予定と実績、さらには色分けをして、どんな事にどれだけ使ったのかをチエックする事にしました。

①黄色は営業関連、②黄緑は経営、管理、事務処理、③ビンクはプライベートというように色で分かるようにしました。

先ずは朝は6時前後から始動をして、夜は早く寝る事にしています。
それから、毎日通勤時間を必ず気にする事はなくなりましたので、約束の時間に自宅よりそのままお客様へ訪問する方法になっています。
そうすれば、無駄な移動時間は少なくなり、お客様への訪問時間や、メールでのセールスや依頼に時間がとれるようになりました。

「勤務先へ出社していれば給料が入る」という訳には行かない為、「時間を費やせば収入になる」といったモデルでは通用しません。
その為、「適切なタイミングで、適切なアクションを起こす」事が大切なファクターになって来ます。

より時間の活用スキルを上げていく為、日々進化していくつもりです。