越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120526塩糀で味付けした鰆

昨日、新潟市中央区の古町にある居酒屋さんで出てきたメニューです。
今話題の塩糀が使われたレシピの中のひとつです。

塩糀を焼き魚に使うといったレシピは多くあるとは思います。
その中でも、白身のふっくらとした魚には大変合うと思います。
「ふっくらとした塩味」にしてくれる調味料としての使い方です。

今後、色々と経験した塩糀レシピをご紹介したいと思います。


スポンサーサイト
昨日、PM14:00頃~約一ヶ月弱ぶりに現場力を磨く為、阿賀野公園ゴルフ練習へ行って来ました。

【出来たこと】

①一足幅を基準としたパットのバックスィングでの距離感調整(2パットのホール二つあり)
②Fアイアンでの80Yのよせ一回
③ドライバーショットでの満足の行くショット一回


【出来なかったこと】

①ティーショットのワンオン
②アプローチのコントロール

以上が自己分析です。

出来なかった理由を自分なりに分析すると

①アプローチがトップ
②ティーショットはチーピン
であり、

そうなる原因は

①膝が伸びてしまう
②下半身の運動が止まっている
③とっさの気持ちの切替が出来ていない

という事だと思います。

①と②はいつもやっているテニスと共通点があり、それが出来ていないのが要因です。
足の疲労はありますが、こんなのは理由にはならず、言い訳になってしまうのです。
再度、現場力を上げるため「練習場での①~③の強化」へ取組みます。









c0178183_8285596.jpg

ワークアシストのブログにて、今話題の塩糀のもとの糀のお店アップしました。

top-mask.jpg

ワークアシストブログの記事に上の写真の商品紹介をアップさせて頂きましたので、是非ご覧下さい。
拝殿正面

昨日は母の日というこもあり、前日弥彦温泉に泊まった家内の母娘を迎えに行き、ちょっとした弥彦探訪をさせて貰いました。
三人で弥彦神社を参拝し、私は今週からの「商売繁盛」を祈願して来ました。

絵馬殿の軍艦写真

上の写真は絵馬殿に奉納されていた軍艦の写真です。新潟港に停泊しているものですが、武蔵でしょうか?
写真を見ただけでは勉強不足で分かりませんでした。

ロープウェイから見た下界
ロープウェイから見た新緑
ロープウェイ山頂駅看板
52年来、生まれて初めて弥彦のロープウェイに乗りました。
今の季節、新緑が綺麗で大変良かったです。
眼下には、新潟市や燕、三条の近郊の市街地が見えますが、ここでも燕、三条は一緒に見えます。ホント一緒に仲良く連携して欲しいエリアです。

ロープウェイ山頂駅から見た佐渡

これはうっすらと雲の下に見える山頂駅から見た佐渡です。
天気も良く、大勢の方が自分たち流の楽しみ方をされていました。

ロープウェイ山頂駅の自然館
ロープウェイ山頂駅の自然館の木型玉兎
ロープウェイ山頂駅の自然館の木型はと笛

上の3枚の写真は山頂駅にある自然館に展示してあった木型です。仕事柄どうしても「型」といわれると気になります。

弥彦の標高は今話題のスカイツリーと一緒という新たな観光キヤッチフレーズで宣伝を始めているようです。
そういわれると「人間の造作」って凄いなと、改めて気付かされました。

この後、実母の墓参りをさせて貰い、「自分なりに出来る母の日孝行」をさせてもらった日となりました。



このブログのコンセブト「にいがたの食のこだわり」をお伝えする具体例としてワークアシストのブログにて
食のにいがた応援隊としての取組み事例①
をアップしましたので、是非遊びに来てください。
1205075月カレンダー

先月の部屋のカレンダーは、吉田兼好の言葉「何方をも捨てじと心にとり持ちては、一事も成るべからず」という言葉でした。

これに対しては

優先順位的に高いものを最優先し、後でも良いものは後にする。といった「時間の取捨選択」が自分なりには出来た月だと思います。
点数的には60点といったところです。

及第点を80点とすると

ある一部において「自分のやり易いものを優先順位を上げる」といった都合の良い解釈が入ったところもあったので及第点はあげられません。

今月は西郷隆盛の言葉です。

先月より、ひっばった「自分の都合の良い優先順位」ではなく、客観的に見た場合の優先順位がつけられる事。
これが今月の目標である「己に克つ」です。

120504北区高森新田のおおけやき
120504北区高森新田の薬師堂

昨日、北区探索の時に見つけた場所です。
旧豊栄市にあり、阿賀野川の河川敷すぐ近くにある場所です。
新潟県指定の天然記念物にもなっている巨木です。

樹齢1200年と言われている木で、そうすると平安時代からあったということです。

とにかくデカイ。この一言です。
お近くに行かれた方は、是非ご覧になって見て下さい。一見の価値はありますよ。

120503小千谷牛の角突きノボリ
120503小千谷牛の角突き格闘風景梃子参加
120503小千谷牛の角突き格闘風景梃子参加2
120503小千谷牛の角突き格闘風景

小千谷への旅の後、生まれて初めて小千谷の牛の角突きを観にいきました。
昨日が初場所のとのことで、多くの観客の方々がいらっしゃいました。
生で観るものは、角がぶつかる音も聞こえ迫力満点、大変楽しい想いをしました。
でも、勝敗がはっきりつかないのが私のような性格の者には消化不足でした。
機会があったら、また観たいと思います。

120503小千谷小栗山木喰観音堂
120503小千谷小栗山木喰観音堂2

雨が激しくなって来たので観戦を途中で止め、近くの小栗山木喰観音堂へ行って来ました。
以前、長岡の寶生寺でも見せて頂いた木喰聖人がつくったといわれるお像です。

お顔の表情からも分かりますが、角突きの後の高揚した気持ちを和らげてくれるお顔には、ホント和まさせてもらえました。

120503楽山苑K
120503楽山苑全体
120503楽山苑説明文

そして最後に寄ったのが与板にある楽山亭です。

ここは江戸時代の越後の豪商、大坂屋の別邸だったところだそうです。
ここは長岡市の文化財に指定されているそうです。
再来週の土曜日からライトアッブがされるとのことです。

当日に小千谷方面へ行こう。と決めたわりには色々と見られ、「静寂~高揚~安らぎ~静寂」を一日で味わえた日となりました。


120503魚沼神社入口
120503魚沼神社山門
120503魚沼神社境内正面

以前、天地人放映の時に「ゆかりの地」めぐりをしましたが、まだ路半ばで中断していたので、再度再開を地道に始めてみました。
こちらは新潟県の小千谷市にある魚沼神社です。

もとは上弥彦神社と呼ばれ、上杉家の保護によって広大な社領を有していたそうです。
上杉謙信も戦勝を祈願したとされています。

120503魚沼神社阿弥陀堂

上の写真は、この境内内にある重要文化財の阿弥陀堂です。
眼をこらし、よくよく見ると阿弥陀さまのお顔を拝見することが出来ました。
まだ境内の隅には残雪があり、今年の冬の厳しさを象徴していました。

天地人の放映の時から始めた神社仏閣めぐり、またまた地道に再開します。




120501マンション花壇の置石

今朝、住んでいるマンションの花壇に置いてあった置石です。
可愛くてホッと和ませて貰えました。
どんな気持ちで誰が作ったのか分かりませんが、朝から和ませて貰えました。

こんな気持ちになる事も大切だと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。