越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120826三昧堂ノボリ
120826三昧堂外観
120826三昧堂手書きポスター
120826三昧堂アイス

昨日、新潟市西区にあるガトーシェフ三昧堂さんへ行って来ました。
どうしても「○○新潟応援団」というノボリがあると気になってしまいます。

その中で、色々なフルーツの食材を使ったアイスを食べて来ました。
そこで見つけたのが「手書きのボスター」です。

ぬくもりを感じさせるボスターでした。

涼味とぬくもり。正反対のようですが、逆に「手作り、安心、家庭的」というようなイメージを与えてくれます。

偶然かもしれませんが、私の行った時間隊は日曜日の17:00前後ということもあり、お母さんと子ども連れの
お客様が多くいらっしゃいました。

120826貴餅もちボスター

そして偶然向いの多分、貴餅さんの旧店舗だと思われるところに貼ってあったポスターです。
こちらは「自分たちの商品コンセプトをより早い時期からお伝えする」というような役割だと思われるポスターでした。
いずれにせよネットやマスメディアだけではなく「店頭は最前線の広告塔である」

こんなことがヒシヒシと伝わってくる「食のにいがたの広告」でした。



スポンサーサイト
イプ美容室看板
イプ美容室店内
イプ美容室店内みずつちバンフ

私が30年来お世話になっている新潟市中央区南万代町にあるイブ美容室さんへウザクなった髪を切りに行って、
その時に「みずつちバンフ」を置いて頂きました。

お陰さまで、まだカットする髪は豊富にあります(笑い)
若いときは良くここでパーマもかけましたが、ここ20年間はカットでおじゃましています。
老若男女非常に幅の広い客層をお持ちで来客の多いお店です。

そんなお店なので、置いて頂くよう依頼しましたら先生は快く了解をしてくれました。
とても気さくな先生で、何度も励ましを頂いている先生です。
この場をお借りして、高橋先生に御礼を申し上げます。

このお店にこられて順番待ちの時に、是非お客様に見て頂けることを期待しています。










120824みずつちいむらやさん記事
新潟市西区の和菓子やさんにむらやさんで開催予定の「白い一日」でいちごいちえの展示が予定されています。

「食のにいがた」と芸術のコラボ、正に「秋の食のにいがた」と「芸術の秋」の合体です。
お近くにお便りの際は、是非遊びに行ってみて下さい。
titleback2.jpg

昨日の大安吉日に(有)宮崎商店さまのホームページが開設されました。
このブログでも何度かご紹介をさせて頂いている先様です。


こちらのお取引先さまは「食のにいがたの担い手」であり、昆布巻メーカーとしてのみではなく、「食品加工」においても果敢に色々な食材の良さを生かし、食材の良さを保持するたのノウハウを沢山持っていられる会社さまです。

「食のにいがた応援隊」として、こんな加工ノウハウもお伝えさせて頂き、「食のにいがた」がもっともっと元気になるお手伝いに少しでもなれば。という想いでお手伝いをさせて頂きました。

「どこで買えるの?」にもホームページで購入出来るお店で載っていますので、是非ご賞味下さい。
120815つなぐスタッフ
120815つなぐ玄関
120815つなぐ店内

今日、テニスの練習の帰りに水分補給も兼ね、私の自宅の近くのつなぐ㈱ 相馬さんの工房へ行って来ました。
facebook友達でもありますが、以前の職場からの旧知の仲です。

120815つなぐカキ氷
ローズソルト

食べさせて頂いたのが「とびっきり氷」のイチゴであり、それローズソルトをかけてほど良い塩分を補給し、大変美味しく頂きました。スイカに塩をかけて甘みを増す。そんなイメージかもしれません。

こちらのお店は、期間限定の屋台ということで本日より営業をされています。
場所は新潟市中央区神道寺の佛光寺というお寺の向いです。

にいがたの産の食材に徹底的にこだわり、さらに手作りの良さを生かした商品は、「食のにいがた応援隊」としては応援せずにはいられません。
是非、お近くお立ち寄りの際は、遊びに行ってみて下さい。

右の写真の方が相馬社長です。







P1010872.jpg

今年は、去年と同じ場所昭和大橋の東詰の直ぐ近くの場所で見せて貰いました。
この場所は写真のようにスピーカーの近くで、上げている花火のスポンサーを放送している場所です。

P1010922.jpg
P1010934.jpg
P1010957.jpg
P1010959.jpg
P1010961.jpg

子どものころ新潟祭りを良く川まつりと言っていた記憶があります。高校生まで八千代橋のたもとに住んでいたので、良く花火は親戚の方がこられ視ていた記憶が蘇ります。
今年は万代橋近くでも上げられ、見物も何かと忙しい見物となりました。
最後のレボリューションは素晴らしかったです。

金曜日の民謡流しに続き、ちよっと淋しかったのは「モノ作り、食のにいがた」の市内の業者の協賛が少ないこと。
この二つは、どうしても気になってしまいます。

次はお盆。にいがたの短い夏は足早に過ぎて行きますね。



小森豆腐店のソフトクリームの記事

昨日、現場での部品洗浄作業後、新潟スバルのGパーク亀田店にてオイル交換作業を待っている間に、月刊こまちのB級グルメ特集を見ていて、写真の記事が目に留まりました。

色々なブログでも以前から書込みの記事があったソフトクリームをムショウに食べたくなり6時閉店との事で急いでいって来ました。

小森豆腐店のソフトクリーム
小森豆腐店

場所は本町キューピット店の向いです。
色々な書込みでは豆腐の味がする。と書いてありますが、私が食べた印象は「正にソフトクリーム」で、後味に甘さが残らず、のどが渇かない薄味のソフトという感じでした。
のどに涼が欲しい時には、まさにぴったりだと思います。

偶然お取引先も近くにありますので、今後何度かは食べたくなる商品でした。

カミフル付近の山車
そして帰りに偶然カミフルの近くでやっていた山車の様子です。

「にいがたのプチ゜夏体験」をさせて頂いた日でした。

万代シティ横
万代シティ横樽砧

仕事の都合で今年も長岡花火はお預け、せめてもの家内への償いとして「新潟まつりの民謡流し」を観に行って来ました。
万代シティを皮切りに万代橋~古町新潟三越前まで歩いて観ました。
上の写真が万代シティ付近です。
ホントこの樽砧大好きです。

万代橋全体の様子
万代橋フラメンコ軍団

やっぱり民謡流しは「万代橋~西詰めの古町」だと思います。
万代橋上で踊っていたフラメンコ新潟甚句のお姐さんに目が釘付けになってしまいました。
(※流石、単なるエロジジィです)

古町モール前樽砧
古町モール佐渡おけさ
古町モール前

上の写真は、古町7のモールの中の佐渡おけさ軍団です。
笠をかぶった小木の方々の佐渡おけさは「手のシナ」が全く違います。佐渡本場の佐渡おけさです。

ここ周辺は「同伴出勤と思われるカップル」が多くいらっしゃいました。
これで古町経済が廻ることことも大切なことですから。

居酒屋がんがん入口
居酒屋がんがん店内
居酒屋がんがんいかとんび

最後、食事をしたのが偶然見つけた居酒屋がんがんさんでした。

この看板に偽りはありませんでした。
出してもらえるつまみも、コストパフォーマンスに優れていました。本当はあまり教えたくないお店で、良いお店でした。

歩いている最中、2社のお取引先さまとお会いしました。
やっぱり皆さん「新潟の夏」を楽しんでいらっしゃいました。

毎年思うことですが、この民謡流しに参加されている企業団体をみていると何となく「職場の雰囲気」が踊りの列の中に出るものです。踊っているご本人は分からないかもしれませんが、「楽しそう」とか「団結力」とかいう雰囲気が出てしまうものですね。
私が今年観て一番良い感じだったのが「田中屋本店」さんの笹団子Tシャツ軍団です。他社と比べて規模は少ない人数ですが、「多分こんな職場なんだなぁー」というのが伝わって来ました。
時間の都合で練習も少なく参加される方々も多いと思いますが、尚更、日頃の雰囲気は出てしまいますね。

全体を通して少し残念なこと。それは「にいがたの食」「にいがたのモノ作り」を担う方々の参加が少なかったという事です。
来年は、こういう方々が少しでも多く参加出来る様「にいがたを元気に」して行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。