越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この連休にある取組の中で、「今考えるべきこと」として早朝、そして明日からマーケット動く前日に自分なりに考えて見ました。

不安>モチベージョン
この力関係であれば、先ずはモチベーションは上がらず,不安の払拭に全力を尽くす傾向にあると思います。

不安<モチベージョン
になるには
先ずは不安の払拭と考え勝ちですが、それでは「不安の払拭」のみに傾注してしまうはずです。
ではとうするか?
①3年後の自分のなりたいカタチを「具体化」してみて、書いてみる。
②その為には何が必要かも書き出してみる。
③②で書き出したことに対して現在障害になっていることを書き出しみる

そんな試みが大切のような気がします。
何故なら
どちらが重要か?、そして如何に不安は「一過性」ものであるか?

人生スパーンを考えた場合、「一過性」のものに対処する時間より如何に上記①の「3年後の自分のなりたいカタチ」に近づける為の時間に費やす事が重要である事に気付く必要があると思います。
何でもそうだと思いますが、「想う」→「具体化する」→「書いてみる」→「実践する」→「振り返る」→「継続する」
これでやっと「近づけのアクション」が継続出来るはずです。

これは私自信への備忘録、そして「仕事」「ブライベート」で両方,大切な事として「考える時は今」で考えて「本日から実行」してみることです。

因みに、私自身「3年後の自分のなりたいカタチ」は既に今年の元旦に記入済みです。




スポンサーサイト
仕事が大好きですが、それ以外で一番年間を通して取組んでいる事、それは趣味でやっているテニスクラブ ウィズのテニスです。
このシルバーウィークもお陰様で連日練習が出来ます。

実は、長年の悩みでありウィークポイントである「サーブの強化」に取組んでいます。
土曜日にアドバイスを頂いた事を忠実に昨日まで実践しています。
「強みを活かす」には、先ず「弱みを平均にすること」。これがとても大切だと思います。
実は、これも仕事に繋がっているのです。
仕事以外でも「諦めず、継続して最後まで遣り通す取組事。
この週間はこれに取組み、「一皮剥け」を目指してみます。



140919自転車虫ゴム購入部品
140919自転車虫ゴム対応
先週、仕事である近くのリフォーム見積依頼現場に向う為、自転車に乗ろうとしたら空気漏れ、そして何度空気を入れても漏れ、その時は家内の自転車を借りて現場に向かい対応をさせて頂きました。
その時は「古いしダメかな?」という気持ちになりましたが、会社創業時から大変お世話になっている社長様の言葉を思い出しました。
「先ずは、何でも良いから自分でやってみろ!! それでダメだったら人へ頼め!!」。そうすれば出来ること、出来ないことが明確になり、自分の守備範囲も拡大する。
それからインターネットで、対応策を調べ、即日ダイソーにて上の写真のパーツを入手し、「虫ゴム交換」をやり修理完了となりました。
要したコストは部品代の¥108円、そしてダイソーの往復20分の時間とガソリン代、そして作業は約3分、前後の両輪と空気補充全てを含んだ時間です。

自分が仕事で掲げている「モッタイナイ スピリット」、そして「何だ、自分でも出来るじゃん!!」という自我の気付き。こんな事を再認識させて貰えた土曜日でした。



仕事柄、「人に伝える時」につかう「黒板やホワイトボードの代わり」のノートです。
フリーノート
昨日もある方に「今後大切な事」をお伝えする時につかわさせて頂きました。
昨日工夫してみた事は
・伝える場所
・伝える順序
・取組の意義

を一工夫し、お伝えして見ました。

後は、実践出来るか?どうしたら継続的に取組めるか?もし出来なければ「どうして出来ないか?」
ここら辺を継続的に取組んでみる予定です。
これも私の「生涯学習」の一貫であり、とても大切なファクタです。

人により伝わり方が違うのは当たり前、色々な人と面談させて頂く事により自分のOJTとして取組んで行きます。





床クラック部分2
↑コンクリートクラック補修前
床クラック部分補修
↑コンクリートクリック補修後
この週末、耐久性の高い油床塗料の販促の為、お客様の補修施工のお手伝いをさせて頂きました。

その中で「ある道具を使い、目的を達成する」。そして「床を綺麗にするとどんなメリットがお客様にあるのか?」。さらには「床を綺麗にする取組を何かのきっかけに出来ないか?」
こんな事が一つに繋がり、それが「人を育てること」に繋がる事が明確に理解出来た週末でした。

工場内でよく言われる「5Sや3S」
これはとても大切な事が日頃の仕事の中で身についています。
そして、それを如何に「継続的に自考力のある現場へ育てていけるか?」
ビジネスヒントを自分が立会い、お手伝いすることにより「気付き」を沢山戴けました。

こんな事から「自分がワークアシストの経営者として出来ること」

具体的に開始します。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。