越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080606磨き屋側面

200806061磨き屋ボンネット

新潟県の燕市にある地場産センターの構内にある県央リサーチコアの一階に展示されている磨きの技です。
市販車のスバルR2の塗装を全て一回剥がし、燕の磨き屋シンジケートで研磨したものです。
携帯のカメラなので伝わりにくいですがまさに「鏡」の境地です。
2008060県央マイスター

こんな磨きの職人達県央マイスターが、新潟県の金属研磨を支えています。

200806061孔雀正面

20080606孔雀斜め

20080606孔雀看板

これは上の車の隣にあるステンレスとチタンで作られた孔雀です。
燕市にある東陽理化学研究所より寄付されたものです。
ここはマックのi-padを研磨している事でしられています。
こんな世界を支える研磨技術が新潟県にはあるのです。
※今回は携帯のカメラで画像が粗く済みません。
コメント
この記事へのコメント
磨き屋シンジケートと言えばビール用のマグカップですよね。
欲しいと思っているのですが、かなり待ちがあり納期がかかるのと
イイお値段なので迷ってしまいます。
でもあのカップで飲んだらおいしいんでしょうね!
2008/06/06(金) 23:18:34 | URL | Yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/135-a386c01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。