越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現状の大方の人達の考えは①収入-②衣食住(必要経費)-③(付加価値消費)=貯蓄の考えではないでしょうか。

とすれば②の必要経費の支出の中に③の付加価値消費の金額は多くは入れられません。
とすると1.食べたい 2.ホッとしたい 3.快適 4.心地よい 5.楽しいと少しでも思わせてくれる
②のカテゴリーでの付加価値が必要だ
と思います。

③の付加価値消費の頻度は限られますが、一回の価格が大きいメリットは提供者からすればありますが、ここはナカナカこの時代に大きくなることは難しいと思います。
やはり②の必要経費にいかに③の付加価値を与えてくれるか。

そして③の付加価値消費を多くしたいのならば、②を抑えるのではなく①の収入を増やす工夫が必要だと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/300-7cdd477a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。