越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商売繁盛の神社 高龍神社のある長岡市の蓬平温泉地区へ行ってきました。
090211高龍神社正面
090211高龍神社鳥居
090211高龍神社参拝殿
この石段118段を上って写真下の参拝殿で、商売繁盛を願って来ました。この時代に負けない知恵を授けていただけるようにお祈りをして来ました。
090211高龍神社白蛇
そしてここの神社の守り神である白蛇の置物を買って来ました。
明日から、毎日お祈りです。
090211えびすや天ざる
そして遅めの昼食で食べたのが、この神社の下の売店えびすやの天ざるです。
こしのある固めのそばで、天ぷらもサクサクで大変美味しかったです。

090211不動社正面
090211不動社看板
090211不動社巨木一本杉
次に見たのが不動社という神社です。眼力のある像と言う事で、「目に効く神社」といういわれもあり、
目をお水で清めて来ました。
是非、真実の見える目にという事で、こちらは願掛けをさせてもらいました。
下の写真は大きな一本杉です。
新潟県でも「男と杉もりっぱに育つ」事を証明しています。
090211不動岩
こちらは旧社殿境内の下から出てきた岩です。こちらにも「初心、岩をも通す」の力を頂けるように願掛けをして来ました。
090211不動滝
こちらは、この神社のとなりにある不動滝です。
三段に落ち込んで行くスルドイ滝という印象を受けました。
090211蓬平 雪布和紙工房概観
090211蓬平雪布和紙看板
最後に見たのが「雪布和紙工房」という和紙を手作りしている工房です。
090211蓬平雪布和紙工房内
090211蓬平雪布和紙アイテム
和紙を作る工程のなかに地場でとれる野草やさくら、アスパラなどを混ぜて作った和紙のアイテムの一部です。
090211蓬平和紙に描かれた朱鷺
和紙に書かれた朱鷺の絵です。(越佐の佐にはここでも、こだわります)
090211蓬平和紙の原料こうぞ
これが自分達で育てる、こうぞという和紙の原料になる木の皮だそうです。
剥くのにも大変手間をかけ、剥くそうです。
090211蓬平和紙を透く場所
090211蓬平和紙の繊維を精製する場所
上の写真は、和紙製造の中の一部分の工程の設備です。
殆どが特注の為、コストはかなりかかるとの事です。
090211蓬平の棚田
これもこの地区の名物の一つの棚田です。雪に包まれた棚田も違った風情があり、いい感じでした。

半日だけの探索でしたが、大変心落ち着く場所であり、心を和ませてもらいました。
今度は春に温泉と、山菜の散策と高龍神社の守り神を見忘れたので来たいと思います。
最近の中では、大変お気に入りのリピータになりたい場所となりました。









コメント
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました!

お近くにいらっしゃったんですね?
きっと、我が家の近くを通られましたよ・・・笑

蓬から山古志は地震でずいぶん打撃を受けたところですが、いいところですね
我が家も季節になると、山菜を買いに行ったりしていますよ
そして、春になったら山古志の直売所でお米も買ってみようと思ってもいます
春が楽しみですね!




2009/02/12(木) 10:56:55 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI[ 編集]
わぁ~、ステキ!行ってみたくなりました。

山古志の棚田、ベストビューポイントがあったらぜひ教えて下さい!
田植えが終わってから、緑の棚田を見たいと思っています。
2009/02/12(木) 12:30:42 | URL | ラブリン♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/328-378f17c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。