越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ある方と一流と思う際の判断基準の話をさせて頂きました。

その中で感じた事は「一流とは自負するものではなく、他人が認めるもの」である事を再認識させてもらいました。

具体的には

1.付き合いの浅い間柄では
①その人の持つ経歴
②外見
③他での実績
ここら辺が、先ずは判断基準であり

お付き合いが始まって、初めて理解できる良さというものが現実は多いと思われます。
そうすると①~③は「ブランドイメージ」であり相対的な判断の場合にポイントになるファクターです。

でも、取捨選択のポイントが明確であればブランドイメージより、「そのものの本質」が決め手になる場合が多いはずです。

やはり自己満足だけではなく、「他人に認めてもらうプロモーション」が必要であり、そこから゛選択の土俵へ上がれるチャンスが増えてきます。

但し、万人に認めてもらう必要は無く、「自分が継続して取り組める事」に重点を置き、伝えていく事が大切だと認識させられた一日でした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/336-2d20ac8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。