越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このタイトルの記事も、昨日の記事の社長の話です。

世の中、多いパターンは商品やサービスを作った後に、「どうぞ。宜しければ使ってください」と営業をかける場合が殆どだと思います。

多くの中小企業は、資金的な余裕がない為、対価として即、売上から現金化をしていく必要があります。

でももう一つの方法として「世の中に認知して貰ってから、使わして欲しいという人が来た時点で勝負に出る」という方法もあります。

そうする事により、必要以上の安売りをする必要はなく、世の中で「確固たるポジション」の中で勝負に出れるメリットがあると言う事です。

その認知してもらう為の方法として「口コミ」というツールがあります。

この話を聞いて新潟県中小企業で一番不足しているポイントだと再認識しました。

地道に継続して「口コミ」の仕組みを作る事。

こんな事を再認識させてもらった日でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/345-ad666fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。