越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0906028天地人揚北衆 江上館北郭入口
0906028天地人揚北衆 江上館正面
0906028天地人揚北衆 中条氏旗

揚北衆のまた1人、中条氏の居城址です。
景泰とは、越中魚津城の加勢に参戦し、魚津城を固めた武将の1人。景泰らの籠城軍は必死に戦った。その攻防は三月から五月に至るまでの九十日間におよんだそうです。
しかし、兵粮、矢玉も尽き越後からの後詰めもなく、景勝からは開城も止むなしとの書状がきた。
しかし、籠城諸将は敵に降ることを潔しとせず織田軍への抗戦を続けたが、ついに六月三日、
景泰以下の越後諸将はことごとく討死した中の1人です。

ここはきちんと女性のガイドでいて、親切に全ての展示品を説明してくれました。
この地域の成り立ちや、地名の歴史を垣間見れた施設でした。

0906028天地人揚北衆 中条氏菩提寺大輪寺

ここは中条氏の菩提寺 大輪寺です。
ここには、写真のもう一本の旗の名前「中条藤資」の墓もあるそうです。
藤資は、川中島の合戦の時に、「血戦感状」と言われる感謝状を上杉謙信より受取った武将です。

また胎内市には、景勝側ではなく、御舘の乱の時に景虎側について戦った黒川氏という武将の本拠地でもあります。

0906028天地人揚北衆 胎内市ゆかりマップ

胎内市もゆかりの地が思ったより多く、地元で独自のマップを作成し観光客の誘致に積極的です。
JR中条駅に置いてあった「胎内市と天地人」のマップです。

まだ黒川氏のゆかりの地は全く行っていないので、胎内市もまだまだ散策する予定です。

0906028天地人揚北衆阿賀北ビューポイントマップ

こちらは江上館跡に置いてあった阿賀北ビューポイントのマップです。
こちらも大変参考になる地図です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/406-22d5631b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。