越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城址説明看板
090802天地人ゆかりの地妙高市 鮫ケ尾城址入口

御舘の乱で、上杉景虎が最期を遂げた鮫ケ尾城址です。
090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城址の全体
090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城址石碑
今は森林公園になっており、斐太遺跡も同時に見学する事が出来ます。

090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城本丸址

本丸址は、この看板あるところから徒歩で約20分登った○印のところです。
時間の都合で、登山は次回以降となりました。

090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城址説明看板歴史
090802天地人ゆかりの地妙高市景虎の手紙

管理棟の中に飾られている歴史と景虎の手紙です。
どんな気持ちで書いたのでしょうか?

どんな気持ちであれ、異母兄弟で争う事はお互い本望ではないはずです。

090802天地人ゆかりの地妙高市鮫ケ尾城址炭化の米

この管理棟に飾られている炭化した米の塊です。
御舘の乱の戦火で焼けたものとされています。

本当に歴史の重みを感じました。


この公園の直ぐ近くにある斐太神社です。

090802天地人ゆかりの地妙高市 斐太神社正面

こちらの神社は、平安時代初期の創建された歴史神社であり、上杉家の信仰の厚い神社だそうです。


この神社より車で5分ぐらい移動したところにある勝福寺です。

090802天地人ゆかりの地妙高市 勝福寺正面

このお寺には、景虎の慰霊碑と石碑があります。

090802天地人ゆかりの地妙高市景虎供養碑
090802天地人ゆかりの地妙高市景虎石像
石碑ではありますが、景虎の端正な顔立ちが印象に残りました。

090802天地人ゆかりの地妙高市立ての内説明看板
090802天地人ゆかりの地妙高市立ての内の畑

このお寺の隣にある「たてのうち」と呼ばれる周辺は、防御設備を備えた豪族や官史の邸宅があった場所だそうです。
平常時は、ここに住み、戦いが始まると鮫ケ尾城に移り、戦いの指揮をとったそうです。
今は畑になっていますが、陶磁器片など、当時の遺物が出土しているそうです。

兄弟で戦い、異国の地で最期と遂げ、26歳の若さでなくなった景虎のさわりだけを見る事が出来ました。

時代の背景があり、仕方はないとは、思いますが「もう少し後に生まれてきたら」景虎の生涯は当然違うものになっていたはずです。













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/425-3b403aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。