越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090919新潟日報燕工場見学の記事

新潟日報の朝刊の地方面の記事です。

新潟県内の旅行業者が「伝統工芸を観光資源にしたい」と言う事で、燕市の町工場の職人芸をモニターとして訪れたとの記事です。

大賛成です。

観光業者としては、独自のツアーで売上アップが期待出来、それにも増して賛成なのは

見られる側が、成長出来る事です。

具体的には

①自分達の巧みな技やコア技術を人に説明するといったコミュニケーション能力の向上が出来る。
②見られると言う事は、モノ作りの基礎である5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の向上が出来る。

こんなメリットがあります。

職人技を他人に分かり易くアピール出来、そして「そのこだわりの商品やサービスを使って見たい」と思わせる能力も、これからのモノ作りには必要不可欠です。
是非、自治体や商工会が一体となった支援を期待しています。

頑張れ!! TSUBAMEのモノ作り
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/450-2021236f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。