越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目のゆかりの地めぐりは、上杉のお墓のある近辺を探索しました。

090921米沢上杉家廟所正面
090921米沢上杉家廟所全体の様子

歴代の当主のお墓が謙信公を中心に写真のように並んでいます。

090921米沢上杉家廟所謙信公

この中央に位置するのが、謙信公のお墓です。
やはりひときわ、りっぱに存在感を示しています。

090921米沢上杉家廟所景勝公

こちらが謙信公の隣の景勝公です。
すべての建物が、多少ずつ違う作りをされていました。

090921米沢上杉家廟所の昆の軍旗
090921米沢上杉家廟所の龍の軍旗

こちらは敷地内にある有名な上杉家の軍旗です。



090921米沢法音寺説明文
090921米沢法音寺正面

こちらは廟所の隣にある法音寺という歴代上杉家の菩提寺です。
屋号を八海山といい、景勝公移封の際に米沢へ映されたお寺です。

こちらにも上杉家歴代当主の礼拝があり、現在宝物展として一般公開されていました。
ここには、川中島の合戦の際に善光寺より謙信公が持ち帰った善光寺如来尊があるお寺です。


090921米沢上杉家廟所周辺千勝寺説明文
090921米沢上杉家廟所周辺千勝院正面
090921米沢上杉家廟所周辺千勝院の天と地記念碑の毘沙門天

もとは上越市で謙信公の祈願所であったが、景勝公移封の際に会津から米沢へ移ってきたお寺だそうです。
千回戦えば千回勝つという事より、千勝院と改称さたそうです。


090921米沢上杉家廟所周辺法泉寺説明文
090921米沢上杉家廟所周辺法泉寺石碑
090921米沢上杉家廟所周辺法泉寺正面

景勝公か開基したお寺で、兼続公が禅林文庫という蔵書を備えたお寺です。
090921米沢上杉家廟所周辺法泉寺兼続の歌石碑
090921米沢上杉家廟所周辺法泉寺兼続歌碑説明文

こちらは兼続公が詠んだと言われる歌碑です。

この周辺は、車で廻らずレンタサイクルや徒歩で廻ると色々な発見の出来る場所です。
次回は、そんな探索の仕方をして見たいと思います。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/457-94230543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。