越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091012天地人ゆかりの地魚沼大福寺山門
091018天地人ゆかりの魚沼大福寺正面

ここはあの雲洞庵の近くの真言宗のお寺大福寺です。
謙信公が関東管領の際に祈願所として訪れたお寺と伝えられています。
山門に歴史の重みを感じます。

091018天地人ゆかりの魚沼天地人博入口

六日町駅の直ぐ近くで行われている愛・天地人南魚沼の会場です。

091012天地人ゆかりの魚沼天地人博記念撮影場所

中の撮影は禁止の為、記念撮影の場所の様子です。
兼続公が上田の庄の田園風景の中に立っていて、そこで記念撮影をするコーナーです。

以前上越、米沢と天地人博に行っていますが、規模的にはこの魚沼が一番こじんまりとした感がありました。
ここの特徴は、ロケ地になったこともあり、地元のロケの様子や地元エキストラの方々の参加の様子が写真やVTRで観れるところが上越や米沢を違ったところです。

091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館正面

天地人博会場の直ぐ近くにある直江兼続公伝世館です。
兼続公の生家をイメージしているそうです。

091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館甲冑
091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館甲冑説明文

これは上田衆の甲冑のレプリカです。
景勝公が春日山城へ入場する際に選ばれた「上田五十騎」という精鋭50人の方々が使用した
レブリカです。
レプリカとはいえ、迫力がありました。

091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館大黒様説明文
091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館大黒様

坂戸城ちかくに有った大桜の幹で作られたいわれている大黒様です。
またまた福を招くということで、撫でさせて頂きました。
これは最近半年あまり得意の神頼みと祈願です。

091018天地人ゆかりの地魚沼直江兼続公伝世館大河ドラマ誘致の歴史

これは伝世館にあった大河ドラマ誘致活動の記録です。
平成8年から米沢の方から活動が始まっていった様子がわかります。

誘致開始からドラマ決定まで11年かかっています。

これも「天」という時代背景や時が味方し、「地」という新潟・山形・福島のゆかりの地が味方し、「人」この誘致に向けて尽力した方々がいての「天地人」の誕生です。

決して諦めず「天・地・人」を味方にして望みを叶える。
こんな事を教えられた日になりました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/469-0afe5140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。