越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09102天地人ゆかりの地新発田安楽寺正面
09102天地人ゆかりの地新発田安楽寺中庭

新発田市の五十公野城址近くにある真言宗のお寺です。

兼続に攻められた五十公野道如斎は新発田重家の娘婿であり、五十公野城落城とともに夫妻は自決したと伝えられています。

この寺には、奥方が着用したとされている女鎧(かぶと)が残されているそうです。
この鎧は非公開です。
写真のように寺の構内には中庭があり、池もあり心を和ませてくれます。

この奥方はどんな気持ちで上杉勢と戦ったのでしょうか。
きっと父親である重家公の血の1部が、そうさせたのは事実ですが、奥方で鎧そのものが残されている方も大変珍しい例だと思います。

父親のどんな教育があったのか、時代背景からして仕方のない事だけだったのか。
ここら辺も今後研究していく予定です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/471-2e8d8248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。