越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100321高龍神社下の入口
100321高龍神社上の入口

いつも節目節目に参拝に行く長岡市蓬平の高龍神社へ行って来ました。
この2つの階段を今回は自分の足で登り、祈願をして来ました。

100321高龍神社拝殿
100321高龍神社拝殿内

今回は大きな節目となったので名刺を自分の守り神のいる方角へ収めてきました。
今後のお願いと、ここまでの感謝の意を込めてきました。

100321高龍神社龍の像
100321高龍神社七福神

私が好きな上り龍の彫刻です。
そしてその下にある七福神へもお願いを欠かしませんでした。

100321高龍神社七福神うちわ

そしてお土産店がかったうちわです。
これは今度所定の場所へ飾るものとして購入しました。

ここは何らかのご利益を与えて下さるバワースポットの1つです。
当然報告の義務もあり、この時期に参拝をさせてもらいました。


100321長岡摂田屋案内マップ

高龍神社参拝の足でよった長岡市の摂田屋地区です。
古くから醸造の町として栄えた雰囲気のある町です。

100321長岡摂田屋越のむらさき
100321長岡摂田屋越のむらさき説明看板

その中で代表的な「越のむらさき」の社屋です。
創業180年になる社歴の中で、この建物自体も130年余り経っているそうです。
その中であの中越地震を体験し、大きな損傷がなく今日に至っているそうです。

100321長岡摂田屋竹駒神社鳥居
100321長岡摂田屋竹駒神社説明看板

越のむらさきの案内版にある「竹駒神社」のお稲荷様が、この上の写真です。
正に「信じるものは救われる」。こんな事を教えてくれた摂田屋地区でした。

長岡は温かくなったら「仕事でもずっとお世話になるエリア」であり、摂田屋地区は探索をしたいエリアです。



コメント
この記事へのコメント
順調に進んでいるご様子ですね
語ってくれる日をお待ちしています

2010/03/24(水) 08:14:55 | URL | #Ak51kPpI[ 編集]
高龍神社に名刺を置かれることはお止めください。
名刺は人間のエゴの塊、神様は穢れを嫌います。
人間の穢れを神前に置いて、御利益があるとは思えません。

五円や五百円の端金で神様が動いてはくださいません。宇宙の正負法則が働きます。日頃からの感謝が大事です。

皆様も自分のことと置き換えて考えてください。
ある日見知らぬ方が家に来て、金儲けをお願いして、五円玉を投げつけ、寝室に名刺を貼っていったら、どう思いますか?

それも全国から次々と来られ、玄関先は名刺だらけ、想像してください。

頭にきませんか?


名刺を置くだけの人間の独り善がりよりも、御祈祷をお受けになり神様とご縁をもたれ、そして頂いた御札を高龍様の分御霊と思い、神様を喜ばせて差し上げてください。

龍神真言や龍神祝詞を唱えて、会社やお店に憑かれた龍神様が起こされること全てを受け入れ対処されることこそが、繁盛につながります。

龍神様に試され成長されることを望みます。

神前の名刺は、神様を苦しめるだけでございます。もうお止めくださいませ。

10月末で名刺を撤去すると総代さまが言ってました。以後名刺を置いてこないでください。
2012/10/10(水) 01:35:16 | URL | 龍神様お助け隊 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/531-5c1f33ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。