越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



100503戦国exspo入口
100503戦国exspo入口フィギュア

新潟県の南魚沼市の六日町駅のすぐ近くで開催されているイベントです。

100503戦国exspo天地人龍の水鉢
100503戦国exspo天地人龍の水鉢説明文

入場すると直ぐにこの龍の水鉢が迎えてくれます。
これも「天地人」のロケで実際に使用したものだそうです。

100503戦国exspo上杉直江甲冑

そして地元のセールスヒローの2人も迎えてくれます。

100503戦国exspo真田幸村甲冑
100503戦国exspo徳川家康甲冑

厭離穢土欣求浄土(おんりえど、ごんぐじょうど)」と読むそうです。
「厭離穢土欣求浄土」の旗は、永禄三年(1560)、今川義元が織田信長に討たれたとき、今川方として参陣していた当時の家康(松平元信)が、尾張大高城から三河大樹寺に入り、松平家代々の墓前で自害しようとしたとき、住職の登誉上人(とうよしょうにん)に言われた言葉がもとになっているそうです。
「厭離穢土欣求浄土」とは、「戦乱で穢れた土地に終わりを告げ、浄土を願い求めよう」というのが、(家康)に与えられた役目であるから、先祖伝来の念仏の心を持つべきだということだそうです。

100503戦国exspo豊臣秀吉甲冑
100503戦国exspo織田信長甲冑
100503戦国exspo毛利元就甲冑
100503戦国exspo上杉謙信甲冑

戦国大名たちの甲冑のレプリカが飾られています。
私的には、やはり謙信公のものが一番機能的にはシンプルで好きではありますが、これは個人の好みですので色々な意見があると思います。

100503戦国exspo戦国人物の背丈比べ

これは戦国の人物の身の丈比べのまんがです。
秀吉公の小ささには驚かされました。
お船の方より小さかったようです。

100503戦国exspo戦国武将の趣味

こちらは戦国大名たちの持っていた趣味を説明したコーナーです。
傾向を見ると天下人に近い人達程、文武両道や多趣味であり、色々な方面より情報を収集したイメージを持ちました。

100503戦国exspo謙信信玄和睦図
100503戦国exspo川中島合戦絵

後の世で色々と描かれた謙信と信玄の絵の一部です。
2人の当時の人気の高さが偲ばれます。

100503戦国exspo戦国大名の兜

戦国大名たちの兜です。
色々な動物や虫などをモチーフにして、「自分自身のもののふとしての思い」を入れて作ってある様子です。

全体的には、フィギュアや戦国無双のゲームキャラクターや、戦国時代を舞台としたアニメの作品などが展示されていました。

100503戦国exspo南魚沼市役所のあるレリーフ

これは隣の南魚沼市役所にある景勝公と兼続公のレリーフです。

ここから「以前行った上杉家ゆかりの地の季節を感じる散策にスタートしました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/554-87a2afbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。