越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近始まった事ではないですが、新潟県に金属加工の中でも「切削加工」を言われている「削るや磨く」といった仕事はかなりの量が、出ています。

何故か

よくよく考えて見るとこんな要因が上げられます。
①金型費のコストを削減する
②金型を起こすまでの量ではない
等が考えられます。

ここには色々なヒントが隠されています。

皆様が考える「半端な数」の半端具合を良く考えていくと、この対応により「活きる道」が見てくる場合もあるはずです。
工程の組立てを考える際に、今ある自前設備の活かし方や治具の工夫、そしてマテハンの徹底的な削減といった方法等
知恵は沢山あるはずです。

資金にはある程度限度はありますが、知恵や工夫は無限だと思います。


がんばれ!! にいがたのモノ作り
コメント
この記事へのコメント
鋳造と切削加工を同じと考えるのはいかがなものかと。
列記された要因は全く違うと思います。
2010/05/09(日) 01:09:54 | URL | ひとし #gi6930lE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/557-84e7e18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。