越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100522奈良の古寺と仏像正面看板
100522奈良の古寺と仏像入口
100522奈良の古寺と仏像エントランス

新潟県の長岡市にある新潟県立近代美術館で開催されている「奈良の古寺と仏像」展へ行って来ました。
土曜日ということもあり、見学者も多くいらっしゃいました。
中は、撮影禁止の為、写真は撮れませんが、各お寺から色々な仏像の出展がありました。
木造のものや鍍金、銅造のものなど様々な素材で、色々な顔の表情を見る事が出来ました。

「仏像のなかにいると心が落ち着く」これが最近の私の心を無にするリセットの方法です。

100522安了寺正面
100522燕市八王子の大藤の由来説明文

長岡からの帰り道で寄った燕市の安了寺の大藤です。
真宗仏光寺派のお寺であり、大藤は改派の意思表示に使われたと説明文にはあります。

100522燕市八王子の大藤の木の説明文
100522安了寺大藤の藤棚
100522安了寺大藤のアップ
100522安了寺大藤の根のもと

2年程前にも此処の記事をブログにアップしましたが、その時にはこの大好きな根っこの部分がピンボケ写真になってしまった思い出があります。
この根っこが大好きな理由は「元がしっかりしているから長く続く」事を教えてくれるからです。

心を無にしてリセットし、「元をしっかりとする事」を再認識させてくれた1日でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/566-0f8c092b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。