越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100829消防訓練集合の様子

今日、私の住んでいるところで消防避難訓練が行われ、参加をさせて貰いました。
そこで見て関心を持った事を記事にします。

100829消防車前面
100829消防車の側面から

本物の消防車をこんなに近くで見るのは初めてであり、大変興味深く見学させて貰いました。

100829消防車のツール
100829消防車のホース車
100829消防車チタンのはしご

一番上の写真は、側面に搭載された作業ツールで,主に構造物を破壊する時に使用されるものだそうです。
その下は、ホースを運搬する運搬車であり、消防車の中に入っていました。
そしてその下の写真は建物の3階あたりまで届くハシゴです。
ちなみに素材はチタンであり、丈夫さと軽さが必要とされるハードな使用状況にはベストマッチだと思います。

100829消防車ホースアタッチメント

これはホースと消化栓を繋ぐアタッチメントだと思います。
職業柄、「どんな加工をするのか」大変興味が沸きました。

100829消防車製造会社のエンブレム

そして最後にどんな所で製作しているのかが大変気になり、製作会社のエンブレムを撮影してみました。
日本機械工業㈱という会社で作られています。

消防士の方にお聞きすると、現場での人数が少なくなり、そして年齢も高くなっている為、「作業的に楽の出来る道具」が必要になっているとの事です。

こんなハードな現場で使用できるツールを作り、それが「日本のモノ作りのノウハウ」として蓄積されて行く。
さらには、そのノウハウを違う場面で有効活用出来るスキルに成長させる。
こんな事が出来る「日本のモノ作り」は大変面白い仕事だと思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/603-ff9943fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。