越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年暮れに2日は自分のプライベートな時間に使う日と決めていたので、自宅の駅南から旧新潟島を徒歩で探索する事にしました。
一番の目的は、このブログで約束をした去年の同じ日の記事で自分との約束を守る為です。

1101002西弧線橋昭和大橋側の様子

自宅から出発してスグノ西弧線橋の昭和大橋詰めの14時ぐらい様子です。
家内は伊勢丹へ友人との約束で出かけていて、「とにかく万代、伊勢丹あたりは大変混雑する」と言っており、その影響が、新潟南高校付近まで影響している様子でした。

1101002カミフルの様子
1101002カミフル古町糀製造所前

先ずは、徒歩で昭和大橋を渡り、カミフル界隈まで行き、カミフルから古町を下へ向って歩きました。
人通りはまずまずで、白山神社→古町の下へという流れが目に付きました。
その中で一番混んでいたのが、最近行った古町糀製造所の前でした。
残念なのは、個々のお店によって事情が違うのでお休みなところが多く見受けられました。
折角、人出があるのでカミフルとして連携しておもてなしをする」取組があっても良いと思います。

1101002古町モールの様子
1101002古町カリヨン全体
1101002古町カリヨン看板

残念な事に古町モールの人出は下に行くほど人出が少なくなり大変淋しい限りでした。
下の2枚は私が高校生の時に良く友達といった香理鐘(カリヨン)という喫茶店です。
30年以上たった現在でも健在で大変嬉しくなり、写真を撮りました。

100102三越喫煙室から見た新潟大和
1101002三越から見た旧大和跡

今回の探索の一番の目的は、「新潟三越の喫煙所から、一年後に旧大和の跡を同じ場所から撮る」事です。
上の写真は昨年の同日に撮ったもので、下が今年の写真です。
全体的には、看板が取れただけのように見えますが中身は全く違うものになりました。

1101002古町三越全体
1101002三越喫煙ルーム全体

ちなみに新潟三越のお店の中は、結構の数のお客様がいらっしゃいました。

1101002ふれ愛古町入口

この写真は、旧大和のショーウィンドの中の迎春の飾りつけです。
手作り感は出ますが、また違った集客の目的があるはずです。

1101002新潟弁カルタポスター
1101002新潟弁カルタ

ふれ愛古町でやっていた一つのイベント「新潟弁カルタ」です。
今の古町に必要な精神が、このカルタの精神だと思います。(色々とある中でこれが一番気に入りました)

1101002ふれ愛古町落語会の様子

もうひとつがアマチュアの方による落語をやっていて立ち見もでるぐらい人出があり、私もさわりだけ聞いて会場を後にしました。

1101002古町7モール界隈
1101002古町7書初め大会看板
1101002古町7書初め大会

今年は古町7番町界隈どまりにしましたが、やはりここまで来ると人出が極端に少なくなってしまっています。
手作り感も大変よい事だとは思いますが、折角の人出が古町界隈にあるのに「ここまでひっぱて来る吸引力」が感じられませんでした。

1101002西堀ローサコミュティスペ-ス
1101002西堀ローサの人出

地下の西堀ローサも行ってみましたが、結構の人出があり、これは新潟三越のお客様の流れを汲んでいる様子が見えました。なぜなら、顧客全体の世代が三越へ行った帰りというようなイメージを多く見うけられました。
但し、上側にあるお店は世代が若くなる為、若干事情は違いました。

そして、さらに本町通りを見て、その足で万代橋を歩き、混んでいると思われる新潟伊勢丹へ行き、「ホンモノを眼に焼きつけ、自分を鼓舞させる」行動をとって見ました。

これは年頭の目標である「家族をもっともっと大切にする為の一貫」です。(あえて此処で詳しい事は書きません)

全体を通して、古町連携の無さ(上も下もローサーも関係ない)全体で古町である事の自覚と行動、そして三越がキーテナントとなり、昼、夜の仕事の方々も連携する。
そして魅力ある商業エリアになり、さらなるキーテナントの進出を呼び起こす。
これは、イベントの時だけやるものではなく、日頃からの連携が必要不可欠だと思います。

大好きなにいがたが元気になること
この為、少しでも古町で自分の出来る限りで消費をしてみる。
どの位出来るか実践してみたいと思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/656-56916962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。