越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私も合同会社ワークアシスト経営者として色々な会社の社長とお話をさせて頂く事が大変多く、色々な気付きを経営者一年生として頂いています。
先週、色々とお世話になっている三条市の精密板金加工会社を自分の一代で設立した社長とお昼を食べていたときにお聞きした話です。

社長とは「社長とは如何に楽して儲けるか」の一言に尽きるという話をされました。

エーッと思うかもしれませんが、この言葉の行き着く過程を知っているだけに「なるほど」と思わされました。
その理由は
①自分の代で立ち上げた創業社長である
②経営、営業、製作、納品まで全て自分ひとりだけでやった経験がある
③会社経営に費やす時間が殆どで、自分のプライベートな時間は「食事、睡眠、入浴、生理現象」だけであった時間がかなりあった

こんな過去からやっと最近、この言葉が理解出来てきたという事です。

自分ひとりで何でもやっていれば自分が倒れれば変わりはいない。そうすれば仕事が止まる。
これでは取引先様に迷惑をかけてしまいます。

私なりの解釈ですが

①楽をするという事は「健康を損ねる無理をしない」
②儲けるという事はは「経営に必要な適正利潤を上げる」

という理解を現在ではしました。

色々な経営者の方々の考えをお聞きする事。そして自分の肥やしにする。そしていつか誰かにそんな話が出来る経営者を目指します。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/678-7260a7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。