越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事柄「一つの問合せを複数の取引先へ打診する」というアクションは多く、それもモノ作りに携わっている方々との取引が多いため、「タクトタイムでものを考える」という癖が肌に身についています。
そうなると返信を早くくれた方々と仕事をさせて頂くと、仕事がスムーズに行く場合が非常に多くあります。

結局、「この仕事ならココ」という選択をさせて頂いた次は「ココまでにして頂けるか」「このくらいの予算でやっていただけるか」ということになると、また選択の幅は限定されてしまいます。

出来るけどこの納期ではムリとか、予算的にムリという答えも当然で、返答を早くくれる方々は、「その課題をクリア出来るので即、返信が出来る」と思います。
また「この理由でムリです」という返信を即、くれる方もいらっしゃり、そうすると次回は「ムリでないことをある程度想定が出来、問合せが出来る」という双方のメリットにも繋がります。

メールの返信には色々な意見があると思いますが、これはあくまでも私の主観ですが「返信スピード」はモノ事の判断材料の大切な基準として活用していますし、今後もこの活用を続けるつもりです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/784-9ef22510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。