越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120311燕喜館入口
120311燕喜館雛人形
120311燕喜館中庭

昨日の午後から先週に続き、湊新潟雛人形の展示を見学に行って来ました。
先ずは、新潟市中央区白山神社の隣にある燕喜館という旧斉藤家の別宅に展示されているお雛様です。
斉藤家代々に伝わるお雛様で、二組のお内裏様とかんじょ様がいるお雛様でした。
中庭の桜も咲くと大変綺麗だと思われるりっぱな中庭のある館です。

120311今代司入口
120311今代司江戸時代の雛人形
120311今代司大正の雛人形

次に行ったのが新潟市中央区沼垂にある今代司酒造という酒蔵に代々伝わるお雛様です。
上の写真は江戸時代のもの、下は大正時代のものだそうです。
創業者の山本家に伝わる歴史の重みを感じるお雛様です。

120311今代司本蔵
120311今代司本蔵の中
120311今代司江戸蔵
120311今代司で使われた道具
120311今代司酒粕を取る機械

そして、せっかく来たので酒蔵見学もさせて頂きました。
丁寧に私たち二名のために、女性従業員が丁寧に案内をしてくれました。
大変ありがとうごさいます。
日曜の夕方近くでしたが、結構の見学のお客様がいらっしゃいました。
先週と二週続けて湊新潟の歴史に触れる事が出来ました。

新潟の礎を築いた方々がいるお陰で、今大好きな「にいがた」で生活をさせて頂いている事に感謝です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/847-70a2a6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。