越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120503小千谷牛の角突きノボリ
120503小千谷牛の角突き格闘風景梃子参加
120503小千谷牛の角突き格闘風景梃子参加2
120503小千谷牛の角突き格闘風景

小千谷への旅の後、生まれて初めて小千谷の牛の角突きを観にいきました。
昨日が初場所のとのことで、多くの観客の方々がいらっしゃいました。
生で観るものは、角がぶつかる音も聞こえ迫力満点、大変楽しい想いをしました。
でも、勝敗がはっきりつかないのが私のような性格の者には消化不足でした。
機会があったら、また観たいと思います。

120503小千谷小栗山木喰観音堂
120503小千谷小栗山木喰観音堂2

雨が激しくなって来たので観戦を途中で止め、近くの小栗山木喰観音堂へ行って来ました。
以前、長岡の寶生寺でも見せて頂いた木喰聖人がつくったといわれるお像です。

お顔の表情からも分かりますが、角突きの後の高揚した気持ちを和らげてくれるお顔には、ホント和まさせてもらえました。

120503楽山苑K
120503楽山苑全体
120503楽山苑説明文

そして最後に寄ったのが与板にある楽山亭です。

ここは江戸時代の越後の豪商、大坂屋の別邸だったところだそうです。
ここは長岡市の文化財に指定されているそうです。
再来週の土曜日からライトアッブがされるとのことです。

当日に小千谷方面へ行こう。と決めたわりには色々と見られ、「静寂~高揚~安らぎ~静寂」を一日で味わえた日となりました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/861-b2ac3fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。