越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人とのコミュニケーションは、聞く事が大切であるとは色々な人や本で書いてあります。
人は自分に対して興味を持ってくれる人、一緒にいて心地の良い人、利害関係で自分に得となる人には、心を開いて話をしてくれる傾向にあります。
人の話を聞く事や、聞かされる事は、日常の中では大変場面の多いことです。
でも、本当に後から振り返り、心に残っているのは、自分が話した内容よりは、聞かされて自分の関心のある事が心に残るものです。
従ってメモを執るときは、聞いた話を忘れずに書く人はいますが、自分の話した事をメモを執る人人は少ないはずです。
こんな場面から考えると口からのコミニケーションが最後には耳に残るので、耳の大切さを認識する必要があります。
大切な事は相手の耳に残す事です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/88-09cd2e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。