越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120902小澤邸全容

昨日、朝一のテニスの練習後お昼から新潟市中央区上大川前通12番町の旧小沢家住宅へ見学に行って来ました。
「北前船と新潟漆器展」の最終日でした。

ある程度の年齢の方でないとご存知ないと思いますが、新潟県の旧衆議院議員の小澤辰男氏が婿さんへいった家です。

120902小澤家奥様

上の写真が小澤氏の奥様の写真です。
120902小澤邸廊下
120902小澤邸次ノ間
120902小澤邸藤ノ間
120902小澤家食堂
120902小澤邸の漆器

この小澤家は代々続く豪商の一人であり、北前船の廻船問屋もやっていた時期があるとのことです。
北前船の商売の鉄則、「安く入手できるところで商品を仕入れ、必要とされている方に訂正価格で販売する」
これは今のビジネスにも通じる鉄則だと思います。

120902小澤邸道具蔵
120902小澤邸道具蔵の金庫

上の写真は道具蔵とそこにあった金庫です。
どうして道具蔵に金庫を置いたのか大変興味が沸きました。
120902小澤邸耐震構造1
120902小澤邸耐震構造2
120902小澤邸耐震構造3

この上の3枚の写真は、建物にいたるところに施工されている当時の耐震や強風対策の構造です。
この明治時代から、きちんとこのような工夫がされているところに感心させられました。

120902小澤邸庭
120902小澤邸庭の鶴

上の写真2枚は、小澤家の日本庭園です。その中にいる二羽の鶴、長寿への願いが込められているのでしょうか?
「生への願い」を感じました。

スケール、歴史と全く足元にも及びませんが「そこでしか入手できないモノを安く調達し、必要とされている方に訂正価格で販売する」北前船の商売の基本を見習い「にいがたのモノ作りの北前船」を目指し、邁進しようと誓った日となりました。












コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/896-4c77c4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。