越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みずつちのバンフを置いて頂くお願いをしている以上、自分で現地を自分の目で確認しよう。それから展示会場の現物はどんなものなのか?
自分の目で見た限りの会場は、今後このブログを通じてご紹介したいとおもいます。

昨日は、西蒲区のいわむろやさん周辺にも会場が色々とあるのでそちらのエリアの散策へ行って来ました。

先ずは、No49上堰潟公園へ行って来ました。(この会場は無料展示です)

No49わらアート会場看板

わらアートおばけ
わらアートジヤングルジム
わらアートモアイ
わらアート亀
わらアート朝昇龍
わらアート飛行機

会場内にある「わらアート」です。
乗って見れるもの。中に入って見れるもの。一部が動くもの等色々な楽しみ方が出来ます。

写真でも写っていますが、お子さんをお連れし、公園内で遊ぶ。といった楽しみ方が出来る会場です。
家族連れにはお奨めですよ。

No49海抜ゼロ看板
No49海抜ゼロ

この会場内にもう一つの展示品「海抜ゼロ」です。
鉄の橋のような先端が水面下にあり「水の下から上が見える」というオブジェです。
「日常体験の出来ない空間」を少し味わうことが出来ます。

NO46陽だまりハウス看板
NO46陽だまりハウス全体
NO46陽だまりハウスの中

次に行ったのがNo46のいわむろやさんの駐車場内に展示してある「陽だまりハウス」です。(この会場も無料です)

特徴は、ハウスに無数の穴が開けられていて、その影を傘に写して楽しめる。「陽を遊ぶ」というイメージでしょうか。
天気の良い日がお奨めだと思います。

談志の田んぼ展入口
談志の田んぼ展示写真

上の写真2枚は、いわむろやさんの展示場で今月一杯やっている写真展です。生前の談志師匠の岩室との関わりが分かります。

NO1桜ブロジェクト看板
NO1桜ブロジェクトアークビルズ入口
NO1桜ブロジェクト展示1
NO1桜ブロジェクト展示2

そしてこの日最後に行ったのが、いわむろやさんの近く旧アークヒルズという建物内でやっている市民ブロジェクトNo1桜プロジェクトです。

樹木医の森沢悟さんという方の作品です。
多分、桜の木を労わる。といった願がこれられているのだと個人的に解釈しました。

120909みずつちスタンプ

そして上の写真、がこの日の戦利品スタンプです。

会場によってはスタンプがある場所もあり、こんなものを集めてみるのもコレクターとしは楽しいものだと思います。

このイベントはメイン会場以外にもこのように「結構無料で楽しめる」場所もあります。

にいがた市内近郊の方であれば「ちよっと行ってみようか?」「あそこのラーメンを食べに行ったついでに行ってみような?」的な方々が一人でも増えれば良いと思います。

因みにこの近くには「こまどりさん」や「八珍亭」などがあります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/899-c0a2f9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。