越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
121021あめや
121021あめやの饅頭

昨日の午後から家内を連れ、私の大好きなエリアのひとつ新潟市西蒲区近郊を「北国街道」「みずつち」関連ということで福井地区周辺の探索へ行って来ました。

一番最初は「尚古堂あめや」さんと言う和菓子屋さんです。
尚古堂という良寛の命名と伝えられ、あめ買い幽霊の伝説が残る由緒ある和菓子屋さんだそうです。
あんこを使った福寿温泉という温泉まんじゅうを買って食べて見ました。
酒の香りのする程よい甘さの饅頭でした。

121021一山寺説明文
121021一山寺正面

二番目に行ったのが一山寺という「米百表」で有名な牧野家の菩提寺です。
上杉家ゆかりの地巡りをしていましたが、その頃からお寺巡りが好きになってしまいました。

121021隆崇寺正面
121021隆崇寺の木の彫り物

三番目に行ったのが隆崇寺というお寺です。
こちらは江戸時代の後期の越後国三根山領の筆頭家老である神戸武正の墓所とのことです。
正面の木彫りが素晴らしかったのて撮ってみました。

121021旧庄屋佐藤家正面
121021旧庄屋佐藤家部屋の様子
121021旧庄屋佐藤家部屋のいろり

四番目に行ったのが旧庄屋佐藤家です。
江戸時代後期の庄屋宅の建物を色々な方々の支援により、現在も残し色々なイベントが行われ、宿泊体験等も行われている場所です。
たまたま日曜日ということもあり、こちらを管理されている2名の男性の方に色々な福井地区の言われや、「にいがたの歴史」の話をお聞きすることが出来ました。
少し肌寒い気温も「囲炉裏」のお陰でぬくもりを感じさせて貰える時間を約一時間ぐらい過ごすことが出来ました。

121021西蒲みずつちP21610看板
121021西蒲みずつちP21610作品1
121021西蒲みずつちP21610作品1の中
121021西蒲みずつちP21610作品2
121021西蒲みずつちP21610作品2の中

そして最後に行ったのがこの佐藤家の直ぐ近くにある「みずつち2012」関連の展示場のP2の「16×10」という作品です。
穴倉住居のような造作で、製作にかなりの日数がかかったそうです。

西蒲みずつちマップ
みずつちスタンプ

あまり知られていないと思いますが、今回のみずつちイベントでダントツに展示会場が多いのがこの西蒲地区です。

これから紅葉や弥彦の菊祭り等もありますので、お近くにお立ち寄りの際は、是非「北国街道」沿いの西蒲地区の探索もお奨めです。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/907-1d2656ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日の午後から家内を連れ、私の大好きなエリアのひとつ新潟市西蒲区近郊を「北国街道」「みずつち」関連
2012/10/23(火) 19:56:04 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。