越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1030005.jpg
P1030003.jpg
P1030002.jpg
P1030006.jpg

昨日、不義理の限りを尽くしている家内を連れ、観に行ってきました。
感じたこと。「寂しい」の一言です。
参加団体も確実に去年より減っていて、踊る場所も去年とは様変わりしていました。

やはり「にいがたの経済」を色濃く繁栄している結果だと思います。

輪をかけて残念なこと。「工業」と言うカテコ゜リに属する方の団体は少なく、そして「食のにいがた」という方がも少ない様子でした。
やはり、「この方々は」「協力先」や「サプライヤー」を多く持ち、それによる見物客や参加団体の増加も見込めカテゴリだと思います。

やはり、運営の方々に一ひねり、いやふたひねり「知恵」を使い、「人を集める工夫」が必要だと思います。

会社の広告媒体として「こんな元気な人たちがこんなものを作っているのね」「人の顔の見える商品買ってみようかしら」と思うような「参加団体への宣伝メリット」

これも運営団体からの提案をしていく時に来ているはずです。


「もっともっとにいがたは元気になるポテンシャルを持っているはず」です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/950-5d8c6e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。