越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、三条鍛冶道場と、燕の青空市だけ見て感じたこと、そして工場見学出来る会社さまのリストを見て、感じた私感です。
確かにこのエリアの特徴のある先様ですし、象徴をされている業種の方だと思います。
でも、一番疑問に感じたこと、「それは誰に見てもらいのか?」明確でないような気がしました。
今、話題の「工場萌え」も一つでしょうし、そんな狙いもあるのかもしれません。

でも、もう一つの「燕・三条の顔」。これを見せるのも「違ったメイージの創造」には必ず必要な事だと思います。
裏を返せば、見せられない。という事もありますが、一歩先を見ると「見せるべき」だと思います。
私が、いつもお世話様になっているのはこの「もうひとつの顔」の方です。


賛否両論あると思いますが、「あーっそういえば、こんな事を、あそこでやっていたのであの人に教えてあげよう」を引き出せること。

これも燕・三条のポテンシャルを上げるには絶対必要なことだと私は思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echigokodawari.blog112.fc2.com/tb.php/956-366604df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。