FC2ブログ

越佐こだわり通信

「にいがたを元気にしたい!!」経営者二年生の管理人が、日々の行動の中から感じた「にいがたの素晴らしさ、素晴らしい人、素晴らしい商品、サービス」をお伝えしています
ワークアシストのブログに、新潟市東区近郊にお住みの方で、お仕事をしてくる方の募集記事をアップしたので、関心のある方は是非、ご覧下さい。

小さな事かも知れませんか、こんな事で「にいがたの経済を少しでも廻すお手伝い」が出来ればと思っています。
約15ケ月で20,000アクセスを頂きました。
この場をおかりしてお礼を申し上げます。

経営者二年生を向かえ、自分の会社であるワークアシストのホームページでは、会社で活動している内容をお伝えし、ワークアシストのブログでは、実際に行っている具体的な仕事の内容をお伝えし、当ブログでは仕事関係はもちろんのこと、プライベートで体験した事、感じたこと、お知らせしたい「にいがたのこだわり」を中心に、情報発信を続けて行きたいと思います。

日々の活動を通して出会えた方々、そしてさらには当ブログを通じて「もっともっと色々な方々との出会いを増やしたい」と、より強く感じています。

今後は、「にいがたのモノ作り」や「食のにいがた」を担う方々との出会いを、当関連ブログを通じて「実際にお会い出来るチャンス」を増やしたいと考えています。

当ブログの考えに関心や賛同を頂ける方のご連絡を心よりお待ちしています。

是非、自分だけ力では限界がある事を輪を広げる事により「にいがたを元気にする仲間」を増やして行きたいと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。















今回、私の経営する会社でワークアシストのホームページをアップいたしました。
ブログとは違った「固定した落ち着き」を求め、今後内容をさらに充実させて行く予定です。

今後、「にいがたを元気にする」ネットワークを広げる為、「あることに拘った法人や個人」をご紹介していくつもりです。

もし、このホームページの主旨に賛同頂き、リンク先に追加をしたい法人様、個人様がいらっしゃいましたら
こちらのホームページよりお問合せ下さい。

皆で、にいがたを元気にして、東北、日本を元気にしましょう!!
私の経営する会社ワークアシストのブログでも書きましたが、今回私の知り合いで地震発生以来継続的に
三陸気仙復興委員会(さんさん会)の支援をしている方があり、その方に協力するため、新潟県の食品メーカー様
で、自社在庫品の提供をして良いという方々のご協力を求めます。

避難所以外にいらっしゃる方々の食糧も不足しており、こちらの支援の足しにもなればと思い、ご協力をさせて頂いています。
こちらの支援先様は、新潟県より定期的に大船渡へ出向いている方であり、ご自身も中越沖地震の被災経験者です。
その為、現地の方の痛みが分かり「今、誰が、何を一番必要としているか」が分かる方であり、スピード対応をして頂ける方です。

是非、ご理解を頂いた方で協力をしても良いと言う方は、当ブログまでご連絡下さい。

早速、いの一番でご協力を頂いた新潟市の東区の昆布巻メーカーの(有)宮崎商店様、ご協力ありがとうごさいました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

※現地で支援している団体のブログ
   ↓   ↓   ↓
さんさん会のブログ
新潟県も何度もの被災から復帰をしている県という事から、とても人ごととは思えません。

テレビのニュースから流れてくる画面は、「自然の恐怖」を教えられました。
津波の恐ろしさを生生と教えられました。

是非、皆で協力をし、1日も早い復興を心より願って止みません。